山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

本 読書 自然 科学 技術

本の紹介: 宇宙の7大テーマ

投稿日:2018-07-08 更新日:

今,私が読んでいる本で,良いものを紹介します.


書名:宇宙の7大テーマ
編集者:水谷仁
出版社:株式会社 ニュートン プレス

良書です.梅雨も明けて,七夕や木星,火星など天文のテーマ満載の今の時期に星空を見上げて思いを宇宙のかなたに向けてみてはいかがでしょうか?

最近の宇宙に関する知見は凄まじく,発見が相次ぎます.今までは想像力と推測で補わなければならなかった宇宙の神秘が探査機を送ったり,高度な実験装置で実証したりして神話の世界から現実的な科学の世界に変わってきました.

宇宙に関しては,分からないこと,想像で補わなければならないところがほとんどでありますが,近年の研究内容は多岐に渡り,しかも深くなってきましたので,一般人が本を読んでも専門性が高すぎて容易に理解できない状況です.

「本書はニュートン」らしく図表とイラスト満載で宇宙のテーマを7つに分類して解説しています.

宇宙の誕生から始まり,ダークマター,ダークエネルギー,ブラックホール,星と銀河の進化などホットなテーマを解説します.

その後で我々の地球のある太陽系と最後に宇宙と生命の解説に至ります.
一つ一つの概念を細かく見ていくと時間が足りませんが,全体像をザっと眺めるには最適の書と言えます.


宇宙デジタル図鑑15 銀河系 2000億の星々の大集団


ドキュメンタリー 2017 宇宙デジタル図鑑「超新星爆発・壮絶な星の最期」 – ドキュメンタリー 事件 – Supernova Explosion


宇宙 暗黒物質 – 暗黒エネルギー


ブラックホールをさぐる【宇宙科学研究所の歩み 053】

スポンサード リンク

本書についてのデータ

素材語句

宇宙の誕生

宇宙の膨張 ビッグバン その残光 インフレーション 観測データ 重力波観測 無からの創生 マルチバース

スポンサード リンク

ダークマター

宇宙の成分 銀河団の質量の謎 ダークマターの条件 新たな理論 検出実験装置 XMASS

ダークエネルギー

加速膨張 ダークエネルギー 真空のエネルギー 宇宙の終わり

ブラックホール

一般相対性理論 シュバルツシルト解 超新星爆発 巨大ブラックホール ブラックホールの蒸発 特異点

星と銀河の進化

3億年の暗黒時代 最初の星 元素の合成 小さな銀河から大きな銀河へ ダークマターと天体 宇宙の大規模構造 天の川銀河の大衝突

太陽系の誕生

原始太陽 原始惑星 岩石型惑星 ガス惑星 氷惑星 惑星の移動 小さすぎる火星 天王星 海王星 グラン・タック・モデル

宇宙と生命

生命に必要な水 水の性質 ハビタブルゾーン 海 宇宙に漂う有機物 火星探査計画 エウロパ エンケラドス火星 天王星 海王星 グラン・タック・モデル

イラスト豊富な良書です.それらのイメージをまとめて,総合的なイメージをつくりあげて定着させるまでには時間がかかります.


ドキュメンタリー 宇宙探査機


【ドキュメンタリー 2018】宇宙の秘密 宇宙の謎 ♥ NASA日本の ドキュメンタリー 2018

今日はこれまで.ではまた.
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
ここでは個人的に素晴らしいと感じた書籍を記録しておくとともに,ご参考までに紹介しています.
* 内容に問題があると考えられる方は,ご連絡ください.
* If you have any problems, please let us know.
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

スポンサード リンク

-本 読書, 自然 科学 技術
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

花粉症の目薬 サンテ ALクールII

スポンサード リンク 暖かくなって来たと思ったら,花粉が猛威を奮っています.目鼻喉すべてボロボロですが,最近の点眼薬と点鼻薬が良く効くので助かります. 目薬など,以前は数千円のものを使っていましたが, …

時計

今年の夏至は6月21日です.夏至と二十四節気について

今年の夏至は6月21日です.本ブログでは春分,立夏と見てきました,そして次に来るのは夏至です.夏至は一年で最も昼の時間が長い日です.定気法では太陽黄経が90度となる瞬間でそれを含む日を夏至日と言います …

土偶

現代人の中にも残っている縄文の魂

縄文マニアのS君と駿河台にある明治大学の博物館に行ってきました.先日,東京大学の博物館で縄文のコレクションは明治大学がダントツです,という事を聞きましたので訪ねてみました.館内に入るとすぐに案内され丁 …

本の紹介: バベルの図書館 ホルヘ・ルイス・ボルヘス「伝奇集」より

バベルの図書館 La biblioteca de Babelという短編小説を知っていますか? ホルヘ・ルイス・ボルヘス(1899-1986)というアルゼンチン出身の作家によるものですが,奇妙なお話です …

花

衰えて来た記憶力を鍛え直すには花を調べて覚えるのが良いのでは?

スポンサード リンク 無限に思える花の種類をいっぺんに学ぼうとすると気が遠くなります.でも,一つ一つ機会がある度に意識して覚えればだんだんと守備範囲が広くなっていくのではと思います. 昨年あたりから記 …