山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

暦 季節 カレンダー 出来事

8月は葉月(はづき,はつき),旧暦と和風月名について

投稿日:2018-08-01 更新日:

本来は旧暦8月を葉月と呼んでいました.旧暦での葉月は新暦では9月頃に当たるので,盛夏というより残暑の頃です.2018年の旧暦葉月は9月10日から10月8日までとなります.この期間に秋分が入ります.

現在では新暦の8月を葉月と呼びます.8月ですから盛夏の真っ只中ですね.草木の葉が青々と茂っています.
夏の花と言えば真っ先に思い浮かんでくるのがヒマワリ.ところどころに大きな花と葉をつけて燦々と光を浴びているヒマワリを見つけたら,暑さに負けずに強い太陽光を糧にして堂々と咲いている姿から生命力を受け取りましょう.


ひまわりの季節 2012年8月 August 2012 season of sunflower


[HD]北杜市明野サンフラワーフェスのひまわり Sunflower festival

スポンサード リンク

約150年前まで使われていた旧暦と呼ばれる太陰太陽暦(天保暦1844-1872)では現代のように各月を数字で呼ばないで,名前をつけて呼んでいました.これを「和風月名」と言います.

昔の人は生活を季節に合わせて過ごしていました.和風月名の他にも季節や行事に合わせて月を呼ぶ習慣がありました.これらを別名とか異名と呼んでいます.

以下,様々な呼び方を見ていきましょう.新暦と旧暦は1-2カ月の差がありますので,季節感がずれています.

ちなみに新暦とは現在使用している太陽暦であるグレゴリオ暦(Calendarium Gregorianum, Gregorian calendar),旧暦とは太陰太陽暦(天保暦1844-1872)を指します.

スポンサード リンク

8月の他の呼び方

建酉月 けんゆうげつ
仲秋 ちゅうしゅう
秋風月 あきかぜづき
草津月 くさつづき
葉落月 はおちづき
木染月 こぞめづき
濃染月 こぞめづき
ささはなさ月 ささはなさづき
染色月 そめいろづき
竹の春 たけのはる
月見月 つきみづき
燕去月 つばめさりづき
紅染月 べにそめづき
雁来月 かりきづき
観月 かんげつ
寒旦 かんたん
橘春 きつしゅん
きょ月 きょげつ *「きょ」=月偏+ 「去」
迎寒 げいかん
桂月 けいげつ
桂秋 けいしゅう
秋高 しゅうこう
秋半 しゅうはん
深秋 しんしゅう
豆雨 ずう
清月 せいげつ
清秋 せいしゅう
盛秋 せいしゅう
壮月 そうげつ
素月 そげつ
竹春 ちくしゅん
仲商 ちゅうしょう
長五 ちょうご
天岡 てんこう
南呂 なんりょ
剥事 はくじ
白露 はくろ

(昔の人々の月の呼び方への愛着を感じて頂くだけで十分です)

昔の呼び方をそのまま現代の暦に置き換えると,実際の季節感より数週間早いので残念ですね.つまり,旧暦は1-2ヵ月遅れていると考えると良いでしょう.

和風月名一覧

1月
睦月(むつき):正月に親類一同が集まり睦び合う月

2月
如月(きさらぎ):衣更着(きさらぎ)の意味で,寒いので衣を重ね着する月

3月
弥生(やよい):木草弥生(いやお)い茂る月

4月
卯月(うづき):卯の花の月

5月
皐月(さつき):早月(さつき)の意味で,早苗(さなえ)を植える月

6月
水無月(みなづき,みなつき):水の月の意味で,田に水を引く月

7月
文月(ふみづき,ふづき):穂含月(ほふみづき)の意味で,稲の穂が実る月

8月
葉月(はづき,はつき):木々の葉が落ちる月

9月
長月:(ながつき,ながづき):夜の長い月

10月
神無月(かんなづき):神の月の意味で神に新穀をささげる,あるいは神が出雲大社に集まる月

11月
霜月(しもつき):霜の降る月

12月
師走(しわす):師匠も走るほど忙しい月

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-暦 季節 カレンダー 出来事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

5月21日 リンドバーグ翼の日

First Solo Transatlantic Flight: Charles Lindbergh, Spirit of St. Louis 1927 Fox Kinograms Newsreel …

今から150年前の明治元年1868年9月(新暦)の出来事

今年2018年は明治維新の1868年から150年目ということで,150年前に遡って月々の出来事を見ていきます. 1868年9月の出来事は以下の通りです. 1868年9月3日(慶応4年7月17日),江戸 …

7月14日 パリ祭,Le Quatorze Juillet,Bastille Day

日本でパリ祭と呼んでいる7月14日はフランス共和国の成立を祝う祝日(Fête nationale)のことで,正式にはFête nationale française(フェト・ナスィオナル・フランセーズ …

2018年7月20日は土用です.太陽黄経117度

五行に由来する暦の雑節です.これは1年に4つある不連続な期間で,四立(立夏・立秋・立冬・立春)の直前の約18日間です. 土用と言えば,夏の土用(立秋直前)を指すことが多く,夏の土用の丑の日には鰻を食べ …

七五三と千歳飴

今日11月15日は七五三です.7歳,5歳,3歳の子どもの成長を祝う行事です.起源は天和元年11月15日(1681年12月24日)に館林城主である徳川徳松(5代将軍 徳川綱吉の長男)の健康を祈って始まり …