山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第33週の花草木 スペアミント

投稿日:2018-08-06 更新日:

ベランダのサボテンの鉢植えしばらく放って置いたら,スペアミント(多分)が生えていました.どこから来たのかわかりませんが,ハーブとして使えるので大歓迎です.

ペパーミントととともに,ガムや歯磨き粉でよく使われるミントです.実はスペアミントの方が古く,聖書の頃から使われてきました.どちらもシソ科の植物なのですが,なるほど,そう言えばと思います.

スポンサード リンク

スペアミントのデータ

目:シソ目 Lamiales
科:シソ科 Lamiaceae
属:ハッカ属 Mentha
種:スペアミント M. spicata
学名:Mentha spicata L.
syn.: M. viridis
和名:ミドリハッカ,オランダハッカ,チリメンハッカ
英名:Spearmint

形態:多年生草本
草丈:30-60cm
葉:対生.槍の穂先のような形(spearの由来)で,ふちにのこぎりの刃のような形で切れ込みがあります.
葉脈:ペパーミントと比較するとあまりはっきりしません.
花:夏から秋にかけて茎の先端に長さ5cm程度の花穂(学名のspicata「穂状の」の由来)を伸ばし,そこに白から淡紫色の花を多数つけます.
果実:不稔性であることが多く,地下茎により栄養繁殖します.

スペアミントの種類

Mentha spicata=M. viridis:ミドリハッカ,オランダハッカ
全草が濃緑色であることからミドリハッカ,また日本には江戸時代にオランダから伝来したことからオランダハッカと呼ばれます.また後述のスコッチ種に対しネイティブ種と呼ばれます.

M. spicata var. crispa:チリメンハッカ,カーリーミント(curly mint)
葉が縮れていることから縮緬薄荷,curly mintと呼ばれます.

w:Mentha × gracilis=M. × gentilis=M. cardiaca:ジンジャーミント,スコッチ種
M. spicataとコーンミント M. arvensisとの交配種です.葉と茎の間から短い花穂が多数出る点がM. spicataと異ります.

スポンサード リンク

M. longifolia=M. silvestris:ナガバハッカ,ケハッカ,ホースミント
葉に毛があります.

不稔性 ふねんせい
植物において種子が形成されないか,できてもその種子が成体へ発生する能力をもたないこと. 生殖器官の異常によるもの,花粉や胚珠,胚や胚乳などの形成異常によるもの,また配偶子は普通には受精可能だが,自殖あるいは特定の系統間の交雑の場合のみ不稔性になるもの(不和合性)などがある.

過去に植えたことが無いのに,いったいどこから来たのか不思議です.


爽やかスペアミントティーの作り方 キムニー式


【ウチカフェ】ペパーミントティー*Peppermint tea


Vol.67 ミントの種類と育て方

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

花

花のまとめ(1)

スポンサード リンク まとめシリーズ,今日は花関連記事のまとめです.ブログ内で植物は比較的多く扱ってきました.主に散歩時に見た花草木です. 記事は咲いている順番通りなので,季節の花の移り変わりが分かり …

第7週の花草木 パンジーと三色スミレ

2月のなかばになっても,春まではまだ少しあるので,花壇は寂しい状況です.その中で様々な色合いを見せているのはパンジーです.この花には数十年前の思い出があります. スポンサード リンク 小学校に入学して …

第13週の花草木 ソメイヨシノ 染井吉野

スポンサード リンク ソメイヨシノが満開です.今年は例年に比べて早い開花でした.サクラと言えば,ソメイヨシノということになっていますが,分類方法にもよりますが,サクラには約600種の品種が確認されてい …

ハイビスカス

第33週の花 ハイビスカスとブッソウゲ

スポンサード リンク 家の鉢植えでハイビスカスが何度か咲きました.赤く大きな花が咲き,夜にしぼみ,間もなく落ちて,次の花が咲きました. ハイビスカスは日本では熱帯および亜熱帯の種をハイビスカスと呼んで …

コスモス

第39週の花 コスモス オオハルシャギクとキバナコスモス

スポンサード リンク 秋の野原や河原に咲くコスモスの花.成長力が強く自然に増えますが,美しい花を咲かせます.コスモス畑が観光地になっているところもあります. 夏の暑い時期から秋にかけて耐暑性のあるキバ …