山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第33週の花草木 ワタ

投稿日:2018-08-13 更新日:

ワタは木綿の原料として人類にとって重要な植物です.子房が発達して形成される朔果 (boll) の種子表面に白い綿毛が生じるのですが,これを繊維の原料として栽培しています.

ワタ属は約40種類がありますが,アオイ目アオイ科に属しています.栽培種には4大種と呼ばれる系統があり,相互には交配できないとされています.

オーストラリア野生綿 G. sturtianum:染色体数n = 13,オーストラリア
アジア綿 G. arboreum、G. herbaceum:染色体数n = 13,アジアおよびアフリカの野生種と栽培種
アメリカ野生綿 G. armourianum:染色体数n = 13,北米西南およびガラパゴス島
アメリカ栽培綿 G. hirsutum:染色体数n = 26,北米、南米、アフリカ、太平洋諸島

スポンサード リンク

ワタのデータ
目:アオイ目 Malvales
科:アオイ科 Malvaceae
属:ワタ属 Gossypium
タイプ種:Gossypium arboreum L.
シノニム:
Erioxylum Rose & Standl.
Ingenhouzia DC.
Selera Ulbr.
Thurberia A. Gray

生育環境:生育には平均気温25℃程度が必要で,栽培地帯は北緯37度~39度.年降水量は1000-1500 mmが必要です.そして,開花期には乾燥することが栽培条件です.

生育:春に播種すると2ヶ月程度で着蕾し開花します.開花40~45日後に朔果が割れて中の繊維質が出てきます.

ワタ属
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%82%BF%E5%B1%9E

スポンサード リンク


綿・花が咲いて~実ができ~純白の綿が出てきます。


綿花の一生 ~ベランダで綿花栽培~


Omega Cotton 2013


Cotton Fields (1969) – CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL (CCR) – Lyrics

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-

執筆者:

関連記事

キンモクセイ

第40週の花 キンモクセイ 金木犀

スポンサード リンク 10月の始めになるとキンモクセイがあたりに香りを放ちます.非常に強いけれど良い匂いなので花が咲くのが楽しみです. 鮮やかなオレンジ色と良い香りに気をとらわれがちですが,金木犀の「 …

日本で見かける毒のある植物

野山に草花が咲いていますが,その中には毒をもったものがあります.以下は特に強毒なので,注意したほうが良いと思います. 日本の三大毒草 トリカブト 毒成分:アルカロイド 症状:嘔吐,呼吸困難,臓器不全 …

アガパンサス

第27週の花 アガパンサス(ムラサキクンシラン)

アガパンサス スポンサード リンク 夏の花火の季節に庭先や公園でまるで花火の様に薄紫色の花を咲かせているのがアガパンサスという花です.アガパンサスとはちょっと変わった名前ですが,ギリシャ語でagape …

7月の植物写真

7月の植物写真 スポンサード リンク スポンサード リンク

第49週の花 ナンテン 南天

1962年発行の切手 ナンテン 12月に入りました.今週の花も第49週で50,51,52週で今年も終わります.今日は今頃に赤い実がなっているナンテンについてお話します. スポンサード リンク ナンテン …