山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第33週の花草木 ワタ

投稿日:2018-08-13 更新日:

ワタは木綿の原料として人類にとって重要な植物です.子房が発達して形成される朔果 (boll) の種子表面に白い綿毛が生じるのですが,これを繊維の原料として栽培しています.

ワタ属は約40種類がありますが,アオイ目アオイ科に属しています.栽培種には4大種と呼ばれる系統があり,相互には交配できないとされています.

オーストラリア野生綿 G. sturtianum:染色体数n = 13,オーストラリア
アジア綿 G. arboreum、G. herbaceum:染色体数n = 13,アジアおよびアフリカの野生種と栽培種
アメリカ野生綿 G. armourianum:染色体数n = 13,北米西南およびガラパゴス島
アメリカ栽培綿 G. hirsutum:染色体数n = 26,北米、南米、アフリカ、太平洋諸島

スポンサード リンク

ワタのデータ
目:アオイ目 Malvales
科:アオイ科 Malvaceae
属:ワタ属 Gossypium
タイプ種:Gossypium arboreum L.
シノニム:
Erioxylum Rose & Standl.
Ingenhouzia DC.
Selera Ulbr.
Thurberia A. Gray

生育環境:生育には平均気温25℃程度が必要で,栽培地帯は北緯37度~39度.年降水量は1000-1500 mmが必要です.そして,開花期には乾燥することが栽培条件です.

生育:春に播種すると2ヶ月程度で着蕾し開花します.開花40~45日後に朔果が割れて中の繊維質が出てきます.

ワタ属
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%82%BF%E5%B1%9E

スポンサード リンク


綿・花が咲いて~実ができ~純白の綿が出てきます。


綿花の一生 ~ベランダで綿花栽培~


Omega Cotton 2013


Cotton Fields (1969) – CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL (CCR) – Lyrics

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-

執筆者:

関連記事

ランタナ

第41週の花 ランタナ 七変化(しちへんげ)

スポンサード リンク ランタナは6月頃から咲いていて,いつ週の花として取り上げるか迷っているうちにとうとう長い開花期も終わろうとしています.この花は一見アジサイかと思いますが,花の色が黄色,オレンジ, …

ヤマブキ

やまぶき色のヤマブキが咲いています.本当のやまぶき色をみるチャンスです

ヤマブキが咲き始めました.きれいな濃い黄色です.やまぶき色として昔から知られています.私も色の名前だけは小学校の頃から知っていたのですが,恥ずかしいことに本物のヤマブキが身近に咲いているのを知らずに歳 …

花

花のまとめ(1)

スポンサード リンク まとめシリーズ,今日は花関連記事のまとめです.ブログ内で植物は比較的多く扱ってきました.主に散歩時に見た花草木です. 記事は咲いている順番通りなので,季節の花の移り変わりが分かり …

第13週の花草木 ソメイヨシノ 染井吉野

スポンサード リンク ソメイヨシノが満開です.今年は例年に比べて早い開花でした.サクラと言えば,ソメイヨシノということになっていますが,分類方法にもよりますが,サクラには約600種の品種が確認されてい …

アルカロイド alkaloidについて

アルカロイドとは天然由来の有機化合物で窒素原子を含んでいる物質の総称です.ほとんどが塩基性です.アルカロイドの名前も,「アルカリのような」と言う意味からきました. なぜここで取り上げたかと言うと,動植 …