山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

暦 季節 カレンダー 出来事

2018年9月01日は二百十日です

投稿日:2018-09-01 更新日:

2018年9月1日は二百十日です.立春から210日目(立春の209日後の日)を二百十日と言い,台風や風の強い頃の目安とされます.昔は八朔(旧暦8月1日,2018年9月10日),二百十日(2018年9月1日),二百二十日(2018年9月11日)が農家にとって三大厄日とされていました.台風シーズンだからです.確かに台風や大雨,大風が毎週の様に訪れてきますね.

この頃に吹く野の草を吹き分けるほど強い暴風のことを野分 (のわき)といいます.

野分 575筆まか勢
https://fudemaka57.exblog.jp/23216712/

稲の刈入れ時期と重なり,農家にとって天候が気になる微妙な時期です.

スポンサード リンク

【都道府県別】稲刈りの時期・時期を判断する方法|新潟/茨城
https://uranaru.jp/topic/1032969

参考

575筆まか勢
https://fudemaka57.exblog.jp/i4/


二百十日の花


夏目漱石 二百十日 橋爪功

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-暦 季節 カレンダー 出来事
-,

執筆者:

関連記事

コロンブスが新大陸発見

1492年10月11日から12日に日付が変わる頃,コロンブスは陸地を発見し,島に上陸しました.島の名前をサン・サルバドル島と名づけました.その次にフアナ島(現在のキューバ島),イスパニョーラ島と現在の …

6月は水無月(みなづき,みなつき),旧暦と和風月名について

水無月ときくと水の無い月のように聞こえますが,みなづきの「な」は連体助詞*の「な」で,「の」と同じ意味です.つまり,水の月ということになります.水な底(みなぞこ)が水「の」底という使い方と同じです. …

2018年5月21日は小満です.太陽黄経60度

小満(しょうまん)は,二十四節気の第8. スポンサード リンク 現在広まっている定気法では太陽黄経が60度のときで,毎年5月21日頃です.この日から,次の節気の芒種前日までの期間のことも小満と言います …

11月は霜月(しもつき),旧暦と和風月名について

今年ももうあと2カ月です.年末年始には多くのイベントが待っていますので,今のうちに一年の締めと来年への備えを整えておきましょう. スポンサード リンク 【旧暦】 11月 <霜月_しもつき>Novemb …

登呂遺跡の発見と報道(昭和18年),発掘開始(昭和22年)

弥生時代と言えば登呂遺跡と習いました.静岡県静岡市にある弥生時代後期の遺跡です.一世紀頃と推定されています. スポンサード リンク この遺跡は昭和18年の戦争中に軍事工場を建設中に発見されました. 昭 …