山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

本 読書

本の紹介: 型破りの発想力

投稿日:2018-09-09 更新日:

今,私が読んでいる本で,良いものを紹介します.


書名:型破りの発想力
著者:齋藤孝
出版社:祥伝社

本書は世阿弥,宮本武蔵,松尾芭蕉,千利休,葛飾北斎を材料として,展開しています.彼らから,ずば抜けた創造性,意欲,集中力,着眼点などを学べるように良くまとめてあります.

齋藤孝氏の 題材の選び方,扱いかたがうまくて,快く読み進められます.また,はずれもありませんから,
安心して読めます.目次を見れば内容を思い出すことができます.目次を見るだけで読みたくなります.読み進めても裏切られる事無く,しかも興味深い内容満載です.氏の著書は今までに何冊も読んでいます.

読書中が心地よいだけに,内容が記憶に残りにくい難があります.読みにくければ苦労した分が記憶に残るのですが,夢中になって読んでいると読了し,次の本を探してしまいます.アイスクリームの様に口当たりが良いので,中毒性があります.本ブログなどにアウトプットすることで,読後感を少しでも意識して残せるようにしたいと思います.

スポンサード リンク

参考
素材語句
日本人はクリエイティブ,発想の原動力,アレンジが生み出す価値,勇気,新しい価値,型,型破り,風姿花伝,離見の見,顧客満足,メリハリ,型,変化を恐れない,実戦から悟りの境地,観見二つの眼,全体像がみえる,気配を察する,使えなければ意味がない,大工の棟梁,吟味・工夫・鍛錬,結果が全て,固着しない,自分と相手の心をコントロール,上達の原理

目の付け所,旅という外側のからの刺激,風流を極める,即興力,対機説法,意見を取り入れる,来た球を打つ,練り上げる,わび,もので具体化,作為の過剰,面白さの発見,日本の美は小,儲けながら悟る,お茶の味は,当たり前のことを完璧に

ジャンルを開拓,売れることにこだわる,職業?道楽?,自然描写を極める,漫画,90歳にして「あと
,5年あればもっとうまくなれたのに」,悟りは常に脚下にあり,発想もまた常に脚下にあり

スポンサード リンク

今日はこれまで.ではまた.

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
ここでは個人的に素晴らしいと感じた書籍を記録しておくとともに,ご参考までに紹介しています.
* 内容に問題があると考えられる方は,ご連絡ください.
* If you have any problems, please let us know.
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

スポンサード リンク

-本 読書
-

執筆者:

関連記事

本の紹介: 山と溪谷と田部重治(たなべ じゅうじ)

登山好きな人たちにとって山岳雑誌「山と溪谷」は見たことが無い人はいないと思います.この出版社は山岳,アウトドア,旅行,自転車など分野を広げていますが,メインは登山だと思います. スポンサード リンク …

2018年8月11日は山の日です.山と溪谷 創刊1,000号記念特別号

今日,8月11日は山の日です.そういえば山と溪谷 2018年8月号は,なんと創刊1,000号記念特別号です.通算で1,000号とは驚異的な数字です.創刊号はなんと88年前の昭和5年(1930年)で隔月 …

本の紹介: 宇宙の7大テーマ

今,私が読んでいる本で,良いものを紹介します. 書名:宇宙の7大テーマ 編集者:水谷仁 出版社:株式会社 ニュートン プレス 良書です.梅雨も明けて,七夕や木星,火星など天文のテーマ満載の今の時期に星 …

本を読むとき全てを読んで理解すべきでない理由

スポンサード リンク 先日,速読の本をを数冊読んで,タイトルにあることを理解しました.せっかく買った本だから全てを吸収してやろうという「ケチケチな気持ち」では大切な時間と集中力を無駄に使う事になり,大 …

本の紹介: もたない男 中崎タツヤ著

今,私が読んでいる本で,良いものを紹介します. 最近読んで面白かった本です. 「もてない男」では無く,物を極力「もたない男」です.1955年生まれの漫画家で,いつも何か捨てるものはないか,探し回ってい …