山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

暦 季節 カレンダー 出来事

2018年9月17日 月曜日は敬老の日です.

投稿日:2018-09-17 更新日:

2018年9月17日 月曜日は敬老の日です.敬老の日は以前は9月15日でした.その由縁は,593年に聖徳太子が大阪の四天王寺に四箇院の一つとして身寄りのないお年寄りの為の施設「悲田院 ひでんいん」を設立したと言われている日が9月15日だったからです(俗説).今では9月の第3月曜日となりました.


巣鴨で元気にダンベル体操


Sugamo Jizo-dori Shopping Street, Tokyo – Long Take【東京・巣鴨地蔵通り商店街】 4K

スポンサード リンク

参考

悲田院
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%B2%E7%94%B0%E9%99%A2

国民の祝日のデータ

国民の祝日に関する法律(祝日法,昭和23年法律第178号)
昭和23(1948)年7月20日 法律第178号
昭和23(1948)年7月20日 施行(附則第一項)
最終改正 平成26(2014)年5月30日
「春分の日」および「秋分の日」の日付は,前年2月1日の官報で発表される.

第1条(意義)
自由と平和を求めてやまない日本国民は,美しい風習を育てつつ,よりよき社会,より豊かな生活を築きあげるために,ここに国民こぞつて祝い,感謝し,又は記念する日を定め,これを「国民の祝日」と名づける.

スポンサード リンク

第2条
「国民の祝日」を次のように定める.
元日 1月1日 年のはじめを祝う.
成人の日 1月の第2月曜日 おとなになったことを自覚し,みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます.
建国記念の日 政令で定める日 建国をしのび,国を愛する心を養う.
春分の日 春分日 自然をたたえ,生物をいつくしむ.
昭和の日 4月29日 激動の日々を経て,復興を遂げた昭和の時代を顧み,国の将来に思いをいたす.
憲法記念日 5月3日 日本国憲法の施行を記念し,国の成長を期する.
みどりの日 5月4日 自然に親しむとともにその恩恵に感謝し,豊かな心をはぐくむ.
こどもの日 5月5日 こどもの人格を重んじ,こどもの幸福をはかるとともに,母に感謝する.
海の日 7月の第3月曜日 海の恩恵に感謝するとともに,海洋国日本の繁栄を願う.
山の日 8月11日 山に親しむ機会を得て,山の恩恵に感謝する.
敬老の日 9月の第3月曜日 多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し,長寿を祝う.
秋分の日 秋分日 祖先をうやまい,なくなった人々をしのぶ.
体育の日 10月の第2月曜日 スポーツにしたしみ,健康な心身をつちかう.
文化の日 11月3日 自由と平和を愛し,文化をすすめる.
勤労感謝の日 11月23日 勤労をたっとび,生産を祝い,国民たがいに感謝しあう.
天皇誕生日 12月23日 天皇の誕生日を祝う.

第3条
1.「国民の祝日」は,休日とする.
2.「国民の祝日」が日曜日に当たるときは,その日後においてその日に最も近い「国民の祝日」でない日を休日とする.
3.その前日及び翌日が「国民の祝日」である日(「国民の祝日」でない日に限る.)は,休日とする.
以下,省略

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-暦 季節 カレンダー 出来事
-,

執筆者:

関連記事

2019年2月24日 七十二候 霞始靆(かすみはじめてたなびく)

雨水 次候 2月24日(日)-2月28日(木) 霞始靆(かすみはじめてたなびく) 「霞がたなびき始める」という意味です.霞とは春,野山にただようもやのことです. 春になって,雨が降るようになり,冬の間 …

7月14日 パリ祭,Le Quatorze Juillet,Bastille Day

日本でパリ祭と呼んでいる7月14日はフランス共和国の成立を祝う祝日(Fête nationale)のことで,正式にはFête nationale française(フェト・ナスィオナル・フランセーズ …

5月21日 リンドバーグ翼の日

1927年5月21日,チャールズ・リンドバーグが大西洋無着陸横断飛行でパリに到着しました. スポンサード リンク 前日の午前7時52分,「スピリット・オブ・セントルイス」と名附けられた飛行機でニューヨ …

2018年6月21日木曜日は夏至です.太陽黄経90度

[京都二十四節気] 夏至 スポンサード リンク いよいよ夏至ですね.二十四節気の10番目です.夏至の時間に太陽黄経はちょうど90度となります.1年360度の1/4周ですね(春分が0度です). 期間とし …

2019年3月11日 七十二候 桃始笑(ももはじめてさく)

啓蟄 次候 3月11日(月)-3月15日(金) 桃始笑(ももはじめてさく) 「笑」と書いて「さく」と読ませます.なるほど,そういう感性はありませんでした. 桃の花の桃色と菜の花の黄色の組み合わせは春の …