山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第39週の花草木 オトコエシ

投稿日:2018-09-24 更新日:

オトコエシ (男郎花)はオミナエシ(女郎花)に対するものとしてその名前が付いています.オミナエシによく似ていますが,花の色は白いです.

参考

オトコエシのデータ

目:マツムシソウ目 Dipsacales
科:オミナエシ科 Valerianaceae
属:オミナエシ属 Patrinia
種:オトコエシ P. villosa
学名:Patrinia villosa (Thunb.) Juss.
和名:オトコエシ

特徴:多年生の草本で全体にわたって毛が多いです.オミナエシに似ています.本種は根本から地上に長い匍匐茎を出し,その先端に新たな苗が生じます.

花期:8-10月です.
花:茎の上部で枝分かれをしています.
散房花序(柄のある花がたくさんつき,下部の花ほど柄が長いので花序の上部がほぼ平らになる)です.
白い小花をたくさんつけます.約4mmです.花は合弁花で,先が5つに裂けています.
雄しべは4本,花柱(雌しべ)は1本です.

茎:高さ60-100cmです.
葉:葉は楕円形で,対生です.下部につく葉は羽状に裂けています.縁に鈍い鋸歯が並びます.根出葉は花が咲く頃には枯れます.
果実:倒卵形で長さ2-3mmです.

スポンサード リンク

分布:北海道から九州,琉球列島,奄美大島.朝鮮,中国,シベリア東部に分布しています.


オトコエシ  撮影地:青森県津軽半島


オトコエシ


オトコエシ 衣笠山公園


ポール・スミザー Patrinia villosa オトコエシ No.2

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-

執筆者:

関連記事

ドクダミ

第22週の花 ドクダミ,名まえは毒々しいですが昔から使われてきたハーブです

白いのは総苞,花は白の中央の黄色い部分 スポンサード リンク ドクダミの別名は毒溜めとか毒痛み,地獄蕎麦などと近づきがたい名まえが付いています.でも,花が小さく可憐です.確かに葉っぱの形は鋭いハート型 …

第11週の花 モモ

モモはバラ科モモ属の植物です. 桃という文字は「木」ヘンに「兆」ですが,「兆」の字は基本的に左右対称に二つに割れる様子を表しています. 桃の果実をよく見れば左右に割れていますし,種もそうなっています. …

第24週の花 アジサイ

アジサイが各所で咲き始めました. アジサイにはさまざま色・形があるので,観察するのが楽しみです. 装飾花と呼ばれる大きめの花ばかりでなく,中央部にある退化した小さな花や,一つ一つの完成度が高い葉の茂り …

日本で見かける毒のある植物

野山に草花が咲いていますが,その中には毒をもったものがあります.以下は特に強毒なので,注意したほうが良いと思います. 日本の三大毒草 トリカブト 毒成分:アルカロイド 症状:嘔吐,呼吸困難,臓器不全 …

第5週の花 ホトケノザ(春の七草)

七草(セリ,ナズナ,ゴギョウ,ハコベラ,ホトケノザ,スズナ,スズシロ)の五つ目,ホトケノザ ホトケノザと言うシソ科オドリコソウ属の植物がありますが,春の七草のホトケノザというのはキク科のタビラコ (田 …