山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

暦 季節 カレンダー 出来事

10月は神無月(かんなづき,かみなづき),旧暦と和風月名について

投稿日:2018-10-01 更新日:

「神無月」というのは「神が不在の月」では無く,「神の月」と言う意味です.連体助詞「な=(無)」は「の」の意味です.水無月=水の月というのと同様です.

出雲では「神無月」に対して,「神在月」と呼びます.この時期に日本中から神々が出雲に集まるという意味からそう呼ばれましたが,これも中世からの俗説です.でも,言葉は人々がつくっていくものですから,どれが正しいというのではなく,それはそれで良いのではと思います.

その他にもいろいろな説があります.

参考


神々の国しまねプロジェクトアーカイブ【神在月(かみありづき)の出雲】


神無月とは?~由来・留守居神・神様の会議・神在月~

約150年前まで使われていた旧暦と呼ばれる太陰太陽暦(天保暦1844-1872)では現代のように各月を数字で呼ばずに名前をつけて呼んでいました.これを「和風月名」と言います.

スポンサード リンク

昔の人は生活を季節に合わせて過ごしていました.和風月名の他にも季節や行事に合わせて月を呼ぶ習慣がありました.これらを別名とか異名と呼んでいます.

以下,様々な呼び方を見ていきましょう.新暦と旧暦は1-2カ月の差がありますので,季節感がずれています.

ちなみに新暦とは現在使用している太陽暦であるグレゴリオ暦(Calendarium Gregorianum, Gregorian calendar),旧暦とは太陰太陽暦(天保暦1844-1872)を指します.

10月の他の呼び方

建亥月,孟冬,神去月,雷無月,鏡祭月,神在月,神有月,御忌,小春,小春月,時雨月,鎮祭月,初霜月,小六月,応章,応鐘,開冬,亥冬,吉月,極陽,玄英,坤月,始冰,小陽春,上冬,初冬,新冬,正陰月,早冬,大月,大素,方冬,陽月,立冬,良月
(昔の人々の月の呼び方への愛着を感じて頂くだけで十分です)

昔の呼び方をそのまま現代の暦に置き換えると,実際の季節感より数週間早いので残念ですね.つまり,旧暦は1-2ヵ月遅れていると考えると良いでしょう.

和風月名一覧

1月
睦月(むつき):正月に親類一同が集まり睦び合う月

2月
如月(きさらぎ):衣更着(きさらぎ)の意味で,寒いので衣を重ね着する月

3月
弥生(やよい):木草弥生(いやお)い茂る月

4月
卯月(うづき):卯の花の月

5月
皐月(さつき):早月(さつき)の意味で,早苗(さなえ)を植える月

6月
水無月(みなづき,みなつき):水の月の意味で,田に水を引く月

7月
文月(ふみづき,ふづき):穂含月(ほふみづき)の意味で,稲の穂が実る月

8月
葉月(はづき,はつき):木々の葉が落ちる月

9月
長月:(ながつき,ながづき):夜の長い月

10月
神無月(かんなづき):神の月の意味で神に新穀をささげる,あるいは神が出雲大社に集まる月

11月
霜月(しもつき):霜の降る月

12月
師走(しわす):師匠も走るほど忙しい月

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-暦 季節 カレンダー 出来事
-

執筆者:

関連記事

4月19日は地図の日(伊能忠敬 最初の一歩の日)

寛政12(1800)年旧暦閏4月19日,伊能忠敬が蝦夷地の測量に出発した日です.伊能忠敬については,何度か触れました. スポンサード リンク 伊能忠敬と言えば「大日本沿海輿地全図」を半生かけてつくり上 …

2019年4月5日 二十四節気 清明 (せいめい) 太陽黄経 15 度,新月,旧暦 3/1(弥生)

万物発して清浄明潔なれば,此芽は何の草としれる也(暦便覧) 「清明」 とは清浄明潔の略です.空は晴れ渡り,地には草木が芽を出し,花を咲かせる季節です. 参考 二十四節気 ニジュウシセッキ 小寒,大寒, …

2018年4月20日は穀雨です.太陽黄経30度 郵政記念日でもあります

穀雨は二十四節気の第6番目です.春分-清明-穀雨-立夏と続きます.穀雨とは,穀物の成長を助ける雨のことです. 「春雨降りて百穀を生化すればなり」 [京都二十四節気] 穀雨 スポンサード リンク 穀雨の …

2018年9月23日 日曜日は秋分の日です.太陽黄経180度

今年(2018年)の秋分は9月23日です.お彼岸の中日です. ちなみに,「彼岸」というのはサンスクリット語の「パーラミター」という語を意訳したもので,漢字だと「波羅蜜多」.般若心経の「般若波羅蜜多」の …

G20 (Group of Twenty)

28,29日は大阪でG20サミットの開催ですね. アメリカ,イギリス,フランス,ドイツ,日本,イタリア,カナダ,EU,ロシア,中国,インド,ブラジル,メキシコ,南アフリカ,オーストラリア,韓国,インド …