山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第40週の花草木 セイバンモロコシ

投稿日:2018-10-02 更新日:

先日,土手沿いに歩いて,今一番多い雑草はどれか見てみると,セイバンモロコシとエノコログサ,メヒシバが目立っていました.

今日はセイバンモロコシを見ていきます.日本には1945年頃侵入した帰化植物で,東北以南に分布しています.根茎,種子の両方で繁殖するため,畑地・牧草地に旺盛に繁殖します.

シアン化水素,硝酸塩を含むため,飼料として利用することができません.英語圏ではJohnson grassと呼ばれています.

スポンサード リンク

参考

セイバンモロコシのデータ

目:イネ目 Poales
科:イネ科 Poaceae
属:モロコシ属 Sorghum
種:セイバンモロコシ S. halepense
学名:Sorghum halepense (L.) Pers.
シノニム:S. halepense (L.) Pers. var. propinquum (Kunth) Ohwi,
S. propinquum (Kunth) Hitchc.
和名:セイバンモロコシ(西播蜀黍)
英名:Johnson grass

特徴:単子葉植物イネ科モロコシ属の多年生植物です
草丈:0.5-2m程度
葉:細長く縁はざらついていません.
穂:夏から秋に円錐花序の多数の小穂をつけた15-50cmの穂を出します.小穂には毛があり,長さ4-6mmで有柄と無柄のものが混じります.

スポンサード リンク


セイバンモロコシ 沢山池近辺


30秒の心象風景11198・河川敷に咲く 2~セイバンモロコシ~


30秒の心象風景5486・花を咲かせる~セイバンモロコシ~

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-

執筆者:

関連記事

11月の植物写真

今年もあとひと月です.公園の小径は落ち葉の絨毯が敷きつめられています.紅葉も深みを帯びてきました. スポンサード リンク スポンサード リンク

第46週の花草木 トウガラシ

唐辛子(とうがらし,唐芥子,蕃椒)はナス科トウガラシ属 (Capsicum) の果実で中南米が原産です.15世紀になってから世界に広がりました. スポンサード リンク トウガラシ属は数十種ありますが, …

第35週の花草木 ムクゲ 槿

スポンサード リンク 公園でよく見かけるムクゲは夏の暑さにも負けない花で樹高は3-4m位あります.夏の暑さにも負けず,花枯れの時期にお茶の花(夏の茶花)として重宝されています.学名はHibiscus …

第44週の花 プラタナス スズカケノキ 3品種

今週の花は,実は花では無いのですが,木の実が鈴の様になっていて面白い形をしているので,「鈴懸の木」を取り上げます. スポンサード リンク プラタナスと言えば聞いたことがあるかも知れません.プラタナスの …

第50週の花草木 シクラメン

今の季節に花屋さんの店先にならんでます.シクラメンは地中海沿岸,ギリシャからチュニジアにかけて原種が自生しています.「アルプスのスミレ」などと呼ばれていました. シクラメンにはシクラミンという有毒物質 …