山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第41週の花草木 カキ

投稿日:

散歩しているとあちこちにカキを見かけます.まだ,ほとんどが緑色ですが,すこしづつ色づいてきています.
柿は食用としての実の方がなじみ深いのですが,柿のなる木の名前は「カキノキ」と呼び白黄色の花を咲かせます.

カキノキは雌雄同株です.雌花には柱頭が4つに分かれた雌しべとその周りに痕跡的な雄しべがあります.一方,雄花は雌花よりも小さく集まって咲きます.

品種は1,000種類を超えると考えられています.食用としての利用価値が高いので,大きく渋柿と甘柿に分けられています.

柿は渋柿が普通ですが,突然変異で甘柿が生まれます.未熟時は渋いのですが熟すにつれ,渋味が抜けて甘みが増していきます.

スポンサード リンク

参考

カキノキのデータ

目:ツツジ目 Ericales
科:カキノキ科 Ebenaceae
属:カキノキ属 Diospyros
種:カキノキ D. kaki
学名:Diospyros kaki Thunb.
和名:カキノキ
英名:Kaki Persimmon,Persimmon

柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺(正岡子規)


法隆寺の鐘の音

スポンサード リンク


柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺


柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺

法隆寺の鐘の音,イメージしていたのとだいぶ違う軽い音ですね.


京都の梵鐘 Temple Bells in Kyoto

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-

執筆者:

関連記事

サルスベリ

第35週の花 サルスベリ

スポンサード リンク 猿が登ろうとしても滑ってしまうほど木の肌がつるつるになっていて見分けやすい木です.本当はサルはこの程度の木なら簡単に登れます. サルスベリの幹は成長すると古い樹皮のコルク層が剥が …

第38週の花草木 オミナエシ

スポンサード リンク オミナエシ(女郎花)は秋の七草の一つで,チメグサ,敗醤(はいしょう)とも呼ばれます. 日当たりの良い草地に生えています.万葉の昔から愛好されてきて,前栽・切花などにも用いられてき …

第43週の花 シャリンバイ 車輪梅

スポンサード リンク シャリンバイは葉の並び方が,上から見ると車輪のスポークの様に中心から外側に広がっているところから,「車輪」と花が梅の花に似ていることから「梅」を合わせて車輪梅という名前がついてい …

ひまわり

ヒマワリの花は本当に回るのでしょうか?

スポンサード リンク 昨日は第30週の花でゴッホのひまわりをお話ししました.今日はヒマワリの花そのものについてのお話です. ヒマワリは真夏の代表的な花です.真夏の暑い日,青空下で堂々と黄色い大輪の花を …

花

花のまとめ(2)

スポンサード リンク 花のまとめシリーズ(2),6月から8月初旬までの記事のまとめです. スポンサード リンク