山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第41週の花草木 カキ

投稿日:

散歩しているとあちこちにカキを見かけます.まだ,ほとんどが緑色ですが,すこしづつ色づいてきています.
柿は食用としての実の方がなじみ深いのですが,柿のなる木の名前は「カキノキ」と呼び白黄色の花を咲かせます.

カキノキは雌雄同株です.雌花には柱頭が4つに分かれた雌しべとその周りに痕跡的な雄しべがあります.一方,雄花は雌花よりも小さく集まって咲きます.

品種は1,000種類を超えると考えられています.食用としての利用価値が高いので,大きく渋柿と甘柿に分けられています.

柿は渋柿が普通ですが,突然変異で甘柿が生まれます.未熟時は渋いのですが熟すにつれ,渋味が抜けて甘みが増していきます.

スポンサード リンク

参考

カキノキのデータ

目:ツツジ目 Ericales
科:カキノキ科 Ebenaceae
属:カキノキ属 Diospyros
種:カキノキ D. kaki
学名:Diospyros kaki Thunb.
和名:カキノキ
英名:Kaki Persimmon,Persimmon

柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺(正岡子規)


法隆寺の鐘の音

スポンサード リンク


柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺


柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺

法隆寺の鐘の音,イメージしていたのとだいぶ違う軽い音ですね.


京都の梵鐘 Temple Bells in Kyoto

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-

執筆者:

関連記事

バラ

第20週の花 バラ Under the Rose, 秘密の象徴

スポンサード リンク 近くのバラ園に行ってきました.ほぼすべての種類のバラが花を咲かせています.タイトルがUnder the rose, 秘密の象徴,これはローマ時代の頃から会議の秘密を守る象徴として …

バナナ

バナナは日本で最もたくさん食べられているフルーツです. バナナは数量で60%,金額で40%の輸入量です.主な輸入国はフィリピンです.和名はバナナですが,古くは芭甘蕉,実芭蕉と呼ばれていました.芭蕉と言 …

第33週の花草木 スペアミント

スポンサード リンク ベランダのサボテンの鉢植えしばらく放って置いたら,スペアミント(多分)が生えていました.どこから来たのかわかりませんが,ハーブとして使えるので大歓迎です. ペパーミントととともに …

第16週の花草木 ハナニラ

スポンサード リンク 咲いている花が多く,どれを取り上げるか迷います.今日はハナニラ,これはニラやネギと同様にヒガンバナ科に属しますので,ニラやネギと同様の匂いがあります.この匂いは硫化アリル(アリシ …

第47週の花 チャ(お茶)

スポンサード リンク 毎日飲んでいるお茶.お茶と言えば,「夏も近づく八十八夜」のイメージがありますが,あれは茶の葉の摘む時期で,花は11月後半頃に咲きます.お茶の花は茶畑に行かないとないかと思っていま …