山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

最近,般若心経を読んでいます

投稿日:2018-10-15 更新日:

最近,般若心経を聴いています.人類の至宝とも言われるテキストを葬式の時だけに紐解くのはもったいないと思っていました.内容はどういうものなのか,あらためて見直してみようという意味で聴き始めました.

何度も何度も聴くことで,耳で覚えたいと思います.分析や解釈はあとから時間をかけてやればよいと思います.現在,YouTube上にある主要なものはほとんど聴いたと思います.そのなかで,良いものを歩きながら繰り返し聴いています.それにしても,いろいろあります.

サイクリングや散歩しながら何時間も般若心経を無心に聴き続けますが,自分でもかなり「シュール」な行ないに思えます.リズムがあるのでなかなかいけます.

以前に読んだ,「科学にすがるな!」の影響があるのかなとも思えます.科学で「死ぬ,生きるの意味」を解明するのが場違いだという事や,宇宙をいくら探っても人間のことはわからない,という主張になるほどと思いました.

一方,宗教経典には過去数千年間の人類知恵や生き方の秘訣が刻まれてます.だから,宗教から観える世界観や宇宙観が正しいのだというわけではなくて,単に目的が違うだけで,どちらも,間違ってはいない,ということです.目的に応じて見え方や解釈も変わりますし,評価基準も違うので比較できるものではありません.

スポンサード リンク

参考

読み


【十回復唱】般若心経・癒し 瞑想 暗記 作業などに


般若心経(摩訶般若波羅蜜多心経)


般若心経・読経


自然に覚える般若心経~京こま編


自然に覚える般若心経~和ろうそく編


法楽太鼓 2 「般若心経~諸真言」 東谷寺 (真言宗豊山派)

解釈


般若心経 サンスクリット原典全訳(日本語のみ)


般若心経 「超訳」


般若心経. 現代語訳


耳から学ぶ 超訳「般若心経」瞑想 苫米地英人著より-聴きものがたり

スポンサード リンク


般若心経絵本1 朗読セラピー

おまけ


和 般若心経ポップ


般若波罗蜜多心经 1小时


心经 (音乐Music) 般若波羅蜜多心經 Xin Jing


般若波罗蜜多心经 (Music 音乐) 心经 Xin Jing mp3 男女合唱版 – 般若波羅蜜多心經mp3 / 心經音樂


《心經》書寫講解001「觀自在」


Heart Sutra (Prajna Paramitha Hridaya Sutra) – lyrics Sanskrit and English


The Heart Sutra in English (Simple Chant)


Heart Sutra Mantra –Prajnaparamita


PrajnaParamita – Heart Sutra (English)

資料

般若心経
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%AC%E8%8B%A5%E5%BF%83%E7%B5%8C

摩訶般若波羅蜜多心経
https://ja.wikisource.org/wiki/%E6%91%A9%E8%A8%B6%E8%88%AC%E8%8B%A5%E6%B3%A2%E7%BE%85%E8%9C%9C%E5%A4%9A%E5%BF%83%E7%B5%8C

寂聴般若心経
http://structure.cande.iwate-u.ac.jp/religion/zyakucho.htm

般若心経講義 高神覚昇
https://www.aozora.gr.jp/cards/000269/files/1543_24303.html

般若心経
http://www2.yamanashi-ken.ac.jp/~itoyo/hannyashingyo.htm

上記のものが,目立ったので個人的な記録の意味で載せておきます.それにしても,人それぞれ受け止め方が違っていて面白いです.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般
-

執筆者:

関連記事

キャベツ

生キャベツ,夜お腹が空いたときの非常食として最適

夜食は基本的に食べないことにしています.でも,どうしても遅くまで起きていなければならない時,お腹が空いてどうしょうもない時,非常食として生キャベツを食べます.ドレッシングさえ気をつければカロリーはほと …

コーヒーカスの再利用, 油汚れ用の乾燥洗浄剤として

コーヒーを淹れるとカスが出ます.以前は主にベランダの植木の土として使っていました.消臭剤として使えるという人もいますが,それほど消臭効果は無いようです.捨てるのももったいないので,今の生活スタイルで有 …

暦

4月は卯月(うづき),旧暦と和風月名について

スポンサード リンク 約150年前まで使われていた旧暦と呼ばれる太陰太陽暦(天保暦1844-1872)では4月を卯月(うづき)と呼んでいました.これを「和風月名」と言います. 生活が自然と密着していた …

梨

秋の味覚 梨 昔の梨と今の梨

秋は味覚の宝庫です.街角には美味しい果物が山ほど積み上げられています.きょうは梨についてのお話です. 梨の味 梨の形はリンゴに似ていますが,味は違います.リンゴより果汁が多く,食べるとサクサクしていま …

今からちょうど150年前の明治元年1868年4月(新暦)の出来事

今年2018年は明治維新の1868年から150年目ということで,150年前に遡って月々の出来事を見ていきます. 1868年4月の出来事は以下の通りです. 1868年4月(新暦)の出来事 1868年4月 …