山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

暦 季節 カレンダー 出来事

2018年10月20日は土用です.太陽黄経207度

投稿日:2018-10-20 更新日:

今日から秋土用(10月20日-11月6日)に入ります.陰陽五行説では春・夏・秋・冬をそれぞれ木・火・金・水として,足りない土を調整の為に,立春,立夏,立秋,立冬の直前の18日間を土用として定めました.ですから,土用の期間は年に4回あります.秋の土用を秋土用と呼びます.

スポンサード リンク


土用とは

スポンサード リンク

二十四節気と太陽黄経


315° 立春
330° 雨水
345° 啓蟄
0° 春分
15° 清明
30° 穀雨


45° 立夏
60° 小満
75° 芒種
90° 夏至
105° 小暑
120° 大暑


135° 立秋
150° 処暑
165° 白露
180° 秋分
195° 寒露
210° 霜降


225° 立冬
240° 小雪
255° 大雪
270° 冬至
285° 小寒
300° 大寒

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-暦 季節 カレンダー 出来事
-

執筆者:

関連記事

秋来ぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる 藤原敏行

8月も後半に入りました.猛威を振るっていた夏の暑さも,数日前から急におとなしくなって,風の強い日が目立つこの頃です. 「秋来ぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる」の句は今頃の時期に思 …

2018年9月20日は彼岸です

スポンサード リンク 018年9月20日は彼岸です. 彼岸(ひ2がん)は雑節の一つです.春分・秋分を中日として,前後各3日を合わせた各7日間を言います.この期間に行う仏事を彼岸会(ひがんえ)と呼んでい …

6月は水無月(みなづき,みなつき),旧暦と和風月名について

水無月ときくと水の無い月のように聞こえますが,みなづきの「な」は連体助詞*の「な」で,「の」と同じ意味です.つまり,水の月ということになります.水な底(みなぞこ)が水「の」底という使い方と同じです. …

9月は長月(ながつき,ながづき), 旧暦と和風月名について

旧暦9月を長月と呼んでいました.今年の旧暦の長月は新暦では2018年10月9日から11月7日までとなります.11月だと秋も深まって寒い日もあると思います. 現在では新暦の8月を長月と呼んでいます.まだ …

2018年9月08日は白露( はくろ)です.太陽黄経165度

陰気やうやく重りて,露にごりて白色となれば也 一月前に比べて陽が沈むとずいぶん涼しくなってきました.夜昼の温暖の差があるので,湿度が高い時に気温が下がると露が発生しやすくなります. 初候 草露白(そう …