山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

暦 季節 カレンダー 出来事

2018年10月23日は霜降です.太陽黄経210度

投稿日:2018-10-23 更新日:


[京都二十四節気] 霜降

霜降(そうこう)とは露が霜となって降りる頃.次の節気は立冬です.これで秋はお終いということですね.移り変わりのなんと早いこと.

スポンサード リンク


霜降山サバイバル生活~その1~

今からちょうど150年前の1868年10月23日(慶応4年,明治元年旧9月8日)に明治と改元されました.この時点では,まだ旧暦を使用していました.

二十四節気と太陽黄経


315° 立春
330° 雨水
345° 啓蟄
0° 春分
15° 清明
30° 穀雨


45° 立夏
60° 小満
75° 芒種
90° 夏至
105° 小暑
120° 大暑


135° 立秋
150° 処暑
165° 白露
180° 秋分
195° 寒露
210° 霜降


225° 立冬
240° 小雪
255° 大雪
270° 冬至
285° 小寒
300° 大寒

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-暦 季節 カレンダー 出来事
-,

執筆者:

関連記事

12月は師走(しわす),旧暦と和風月名について

スポンサード リンク 【旧暦】 12月 <師走_しわす>December|ミサワホーム スポンサード リンク

2018年10月20日は土用です.太陽黄経207度

スポンサード リンク 今日から秋土用(10月20日-11月6日)に入ります.陰陽五行説では春・夏・秋・冬をそれぞれ木・火・金・水として,足りない土を調整の為に,立春,立夏,立秋,立冬の直前の18日間を …

2018年4月20日は穀雨です.太陽黄経30度 郵政記念日でもあります

穀雨は二十四節気の第6番目です.春分-清明-穀雨-立夏と続きます.穀雨とは,穀物の成長を助ける雨のことです. 「春雨降りて百穀を生化すればなり」 [京都二十四節気] 穀雨 スポンサード リンク 穀雨の …

コロンブスが新大陸発見

1492年10月11日から12日に日付が変わる頃,コロンブスは陸地を発見し,島に上陸しました.島の名前をサン・サルバドル島と名づけました.その次にフアナ島(現在のキューバ島),イスパニョーラ島と現在の …

2018年11月7日は立冬です.太陽黄経225度,鍋の日

2018年11月7日は立冬(りっとう)です.もう冬入口ですね.立冬になると,冬の気配が現われてきます. まだ,部屋の片隅に扇風機が残されていますけど... [京都二十四節気] 立冬 スポンサード リン …