山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

暦 季節 カレンダー 出来事

七五三と千歳飴

投稿日:2018-11-15 更新日:

今日11月15日は七五三です.7歳,5歳,3歳の子どもの成長を祝う行事です.起源は天和元年11月15日(1681年12月24日)に館林城主である徳川徳松(5代将軍 徳川綱吉の長男)の健康を祈って始まりました.

旧暦の11月15日はその年の収穫を神に感謝する月の満月の日で吉日とされていました.氏神様へ収穫と子供の成長を感謝し,祈る日となりました.

千歳飴は江戸時代に浅草寺の境内で売出されたもので,長い飴は子供の成長,長寿を願うためで,袋には鶴や亀,松竹梅など縁起の良い絵が描かれています.

平均寿命が100年に近づいてきましたが,1000年に達するには,千歳飴の願力があってもまだしばらくかかりそうです.

スポンサード リンク

参考


千歳飴の作り方「千歳飴販売中です」

スポンサード リンク


千歳飴が出来るまで


千歳飴 作り方 七五三 京都

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-暦 季節 カレンダー 出来事
-

執筆者:

関連記事

2019年3月6日 二十四節気 啓蟄 (けいちつ) 太陽黄経 345度

陽気地中にうごき,ちぢまる虫,穴をひらき出れば也(暦便覧) 啓蟄は冬眠をしていた虫が穴から出てくる頃という意味. 実際に虫が活動を始めるのはもう少し先. 柳の若芽が芽吹き蕗のとうの花が咲く頃である. …

秋来ぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる 藤原敏行

8月も後半に入りました.猛威を振るっていた夏の暑さも,数日前から急におとなしくなって,風の強い日が目立つこの頃です. 「秋来ぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる」の句は今頃の時期に思 …

2019年3月11日 七十二候 桃始笑(ももはじめてさく)

啓蟄 次候 3月11日(月)-3月15日(金) 桃始笑(ももはじめてさく) 「笑」と書いて「さく」と読ませます.なるほど,そういう感性はありませんでした. 桃の花の桃色と菜の花の黄色の組み合わせは春の …

2018年8月11日は山の日です.山と溪谷 創刊1,000号記念特別号

今日,8月11日は山の日です.そういえば山と溪谷 2018年8月号は,なんと創刊1,000号記念特別号です.通算で1,000号とは驚異的な数字です.創刊号はなんと88年前の昭和5年(1930年)で隔月 …

5月5日はこどもの日です.

~鯉のぼり(いらかの・・・)~ ダークダックス ~こいのぼり~ はいだしょうこ スポンサード リンク こどもの日は実は端午の節句.端午とは五節句の一つで,男子の健やかな成長を祈願し,各種の行事を行う風 …