山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

ハチミツとミントティー

投稿日:

最近,喉の調子が変になったので,うがいを頻繁にしていました.そして,ハチミツを入れたミントティーがちょうどよい具合に効きます.喉鼻がすっとして,さっぱりするとともにマイルドな風味が残ります.

2-3日で喉の調子は戻りましたが,ハチミツミントティーは続けています.

私の場合は,不思議なことにハチミツミントティーを飲んで寝ると,ハチミツの殺菌作用のせいか,朝起きて口の中のねばねば感がありません.その代わり,舌が乾燥しています.

ハチミツは単なる花の蜜ではなく,ミツバチによる加工が加えられて,様々な効用が備わっています.「蜂蜜の歴史は人類の歴史」ということわざがあるそうですが,まだまだ知られていないことがたくさんあるようです.

ちなみに,私はアカシアのハチミツが一番好きです.

スポンサード リンク
スポンサード リンク

参考


毎日、ハチミツを食べ始めると、あなたの体に何が起こるでしょう?


【衝撃】はちみつが持つ9つの健康効果が凄いと話題!蜂蜜スプーン1杯に秘められた身体がよろこぶ驚きの効果とは!?知ってよかった健康雑学 ビビットch

蜂蜜
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9C%82%E8%9C%9C

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般
-

執筆者:

関連記事

旧暦元禄15年12月14日の討ち入りと月の形と位置

チョット時期が外れていますが,昨日旧暦の話が出てきましたので,江戸時代の有名な事件である忠臣蔵の討ち入りについて考えて見ます. スポンサード リンク 忠臣蔵の討ち入り 事件の発生は,元禄15年12月1 …

宝永(ほうえい)年間 地震,噴火の時代 ひょっとして「今」と似ている?

忠臣蔵の元禄を紹介しました.元禄の次の宝永は興味深いので紹介します.この頃は地震や噴火など災害が多発しました.前の元禄の平和がうそだったように,急に雲行きが怪しくなりました.1703年11月22日の元 …

白樺

白樺といえばトロイカと楽し気な鈴の音のイメージ,ところが実際は......

我孫子の白樺派からちょっと気になっていたのが白樺の木.白樺と言えば,イメージするのは高原,雪,トロイカ,鈴の音ですね.ロシア民謡「トロイカ」そのものです.白樺派の人たちもトルストイに心酔していたようで …

旅の日と奥の細道

5月16日は「日本旅のペンクラブ(旅ペン)」が1988年に制定した旅の日. これは元禄2年3月27日(新暦1689年5月16日)に松尾芭蕉が「奥の細道」の旅へ旅立った日にちなんだものです. せわしない …

ゴマ

机の上にゴマ(胡麻)を置く

スポンサード リンク 本を読んだり,調べものをしていると水やお茶が飲みたくなります.その時についお菓子などに手を出すと,止められません.一袋の終わりまで食べてしまいます. 夜はさすがに控えて,以前お話 …