山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般 暦 季節 カレンダー 出来事

12月は師走(しわす),旧暦と和風月名について

投稿日:2018-12-01 更新日:


【旧暦】 12月 <師走_しわす>December|ミサワホーム

参考

約150年前まで使われていた旧暦と呼ばれる太陰太陽暦(天保暦1844-1872)では現代のように各月を数字で呼ばずに名前をつけて呼んでいました.これを「和風月名」と言います.

昔の人は自然を肌で感じ,生活を季節に合わせて過ごしていました.和風月名の他にも季節や行事に合わせて月を呼ぶ習慣がありました.これらを別名とか異名と呼んでいます.

以下,様々な呼び方を見ていきましょう.新暦と旧暦は1-2カ月の差がありますので,現在と季節感がずれています.

ちなみに新暦とは現在使用している太陽暦であるグレゴリオ暦(Calendarium Gregorianum, Gregorian calendar),旧暦とは太陰太陽暦(天保暦1844-1872)を指します.

12月

師走(しわす):旧暦12月は新暦の12月下旬から2月上旬頃
師も走るほど年末は忙しいことから名付けられました.

スポンサード リンク

12月の他の呼び方

建丑月,晩冬,梅初月,乙子月,弟子月,親子月,暮来月,暮古月,年積月,果ての月,春待月,雪月,黄冬,弟月,嘉平,橘と,季冬,窮陰,窮紀,窮月,窮凋,窮冬,窮稔,苦寒,月窮,玄きょう,厳月,玄律,極月,さ月,茶月,残冬,三冬月,三余,四極,小歳,除月,清祀,大呂,凋年,天晧,冬索,と月,二之日,汎月,氷月,杪冬,暮歳,暮節,暮冬,臘月,臈月

(昔の人々の月の呼び方から自然や季節への愛着が感じられます)

昔の呼び方をそのまま現代の暦に置き換えると,実際の季節感より数週間早いので多少の違和感があります.旧暦は1-2ヵ月くらい遅れていると覚えておけば良いと思います.

和風月名一覧

1月
睦月(むつき):正月に親類一同が集まり睦び合う月

2月
如月(きさらぎ):衣更着(きさらぎ)の意味で,寒いので衣を重ね着する月

3月
弥生(やよい):木草弥生(いやお)い茂る月

4月
卯月(うづき):卯の花の月

5月
皐月(さつき):早月(さつき)の意味で,早苗(さなえ)を植える月

6月
水無月(みなづき,みなつき):水の月の意味で,田に水を引く月

7月
文月(ふみづき,ふづき):穂含月(ほふみづき)の意味で,稲の穂が実る月

8月
葉月(はづき,はつき):木々の葉が落ちる月

9月
長月:(ながつき,ながづき):夜の長い月

10月
神無月(かんなづき):神の月の意味で神に新穀をささげる,あるいは神が出雲大社に集まる月

11月
霜月(しもつき):霜の降る月

12月
師走(しわす):師匠も走るほど忙しい月

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般, 暦 季節 カレンダー 出来事
-

執筆者:

関連記事

辞書

「ー」「、」「,」「。」「.」の使い方について

昨日のブログで外来語の末尾にーをつけるかどうかについてコメントしました.テン,マルも含めて少し詳しくみていきます. スポンサード リンク ーについて まず,「ー」の名前ですが,長音符号または長音記号と …

まず,水を飲む習慣

今年になってから「習慣+」として,意識的に良い習慣を増やしていこうと試みています.ダメな習慣を減らし,良い習慣を加えることによって生活全体を改善していく意図で始めました. スポンサード リンク 現状で …

風景音楽と場所記憶

私が個人的に風景音楽と呼んでいるものがあります.これらを聴くと特定の風景や情景が浮かんできます.映画の一場面の様に記憶がよみがえります.気持ちが落ち着きますので,夜寝る前などに聴くと気分良く眠りにつく …

ハチミツについて

最近ハチミツを一日に2-3回と積極的にとっています.花粉症対策になるとの噂もあるので,花粉の季節前から試しています. ただし,糖分を取りすぎるなどの弊害も考えられますので,少し詳しく調べてみました. …

葡萄

秋の味覚 葡萄

秋の味覚は尽きませんね.今日は葡萄についてのお話です. スポンサード リンク 日本の五大果物は生産量順に温州ミカン,リンゴ,ナシ,柿,ブドウです. 鎌倉時代初期に甲斐国勝沼(現在の山梨県甲州市)で栽培 …