山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第51週の花草木 ヒイラギ

投稿日:2018-12-17 更新日:

ヒイラギは漢字で「柊」木ヘンに冬と書きます.まさに,冬の木です.

葉がギザギザで刺があるところが特徴的で,バラとヒイラギは刺のある植物として良く知られています.

ヒイラギの名前の由来も,刺に刺されると「ひいらぐ(ひりひり痛む)」ところから来ています.

今が花期で,葉腋に白い小花が密生して咲いています.

刺のある特徴から,侵入防止用の生け垣に利用されています.

また,邪鬼の侵入も防ぐと信じられ,庭の表鬼門(北東)にヒイラギ,裏鬼門(南西)にナンテンの木を植えると良いとされています.

節分の夜にはヒイラギの枝と大豆の枝に鰯の頭つけて門戸に飾るという風習もあります(柊鰯).

参考

我が家の庭 ヒイラギの花が咲く 2014.11.8 Osmanthus Heterophyllus

スポンサード リンク

柊鰯 (ひいらぎいわし) Exorcism

クリスマス?節分?今夜はどっち!? ゆっくりで語る植物 15回目 柊

ヒイラギのデータ

目:シソ目 Lamiales
科:モクセイ科 Oleaceae
連:Oleeae
属:モクセイ属 Osmanthus
種:ヒイラギ O. heterophyllus
変種:ヒイラギ O. h. var. bibracteatus

学名:Osmanthus heterophyllus (G.Don) P.S.Green
var. bibracteatus (Hayata) P.S.Green
シノニム:Osmanthus ilicifolius (Hassk.) Carrière
Osmanthus acutus Masam. et K.Mori
英名:Chinese-holly, false holly, hiiragi, holly-olive, holly osmanthus
品種:キッコウヒイラギ O. h. f. subangustatus

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木

執筆者:

関連記事

第50週の花 アロエ

週の花も50週目です.年末も近づいてきました. 11月29日 アプリ「歳時記カレンダー +」のすすめの中で当日の記事の中に「・・・鮮やかな椿や蝋梅など街を彩る冬の花を景色の中に見つけてみませんか.」と …

第12週の花 菜の花 アブラナ,セイヨウアブラナ

菜の花は主にアブラナ,またはセイヨウアブラナのことを指します. アブラナ(油菜)は文字通り菜種油を採るために栽培されてきました. 現在咲いているのはセイヨウアブラナ(西洋油菜,学名:B. napus) …

第7週の花 スズシロ

七草(セリ,ナズナ,ゴギョウ,ハコベラ,ホトケノザ,スズナ,スズシロ)の七つ目,スズシロ. スズシロとはダイコン(大根)のこと.アブラナ科ダイコン属で,野菜の代表です.赤,緑,紫,黄,黒など様々な色の …

キンモクセイ

第40週の花 キンモクセイ 金木犀

スポンサード リンク 10月の始めになるとキンモクセイがあたりに香りを放ちます.非常に強いけれど良い匂いなので花が咲くのが楽しみです. 鮮やかなオレンジ色と良い香りに気をとらわれがちですが,金木犀の「 …

バナナ

バナナは日本で最もたくさん食べられているフルーツです. バナナは数量で60%,金額で40%の輸入量です.主な輸入国はフィリピンです.和名はバナナですが,古くは芭甘蕉,実芭蕉と呼ばれていました.芭蕉と言 …