山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

暦 季節 カレンダー 出来事

2018年12月22日 土曜日は冬至です.太陽黄経270度

投稿日:2018-12-22 更新日:

2018年12月22日 土曜日は冬至です.太陽黄経270度

2018年12月22日冬至 winter solsticeです.一年中で太陽が最も南に寄り,北半球では昼が最も短い日となります.

江戸時代からの風習に従えば,柚子湯に入る日です.数週間前から冷蔵庫に柚子があるので,今晩は冬至風呂にしてみますかね.

京都二十四節気 冬至

参考

二十四節気 ニジュウシセッキ

小寒,大寒,春分など1年を24分して,それぞれに名前が付いています.1年は12カ月なので,各節季は半月です.

二至二分

二十四節気の中には4つの主役がいます.
春分,夏至,秋分,冬至です.この4つを二至二分といいます.
それぞれ四季の代表で,天文学上の意味もあります.それぞれの季節の真ん中になります.

四立

それぞれの季節の始まりも重要です.
立春,立夏,立秋,立冬がそれぞれの季節の始まりです.この4つは四立です.

八節

二至二分と四立を合わせて八節といいます.四季を前半始めと後半始めになります.具体的には,

四季(前半,後半)

春:立春,春分
夏:立夏,夏至
秋:立秋,秋分
冬:立冬,冬至

スポンサード リンク

二十四節気

八節それぞれを「リーダー」として2つづつ節季を加えて ,(3節季)をひとまとまりにします.各四季は3+3=6節季で成り立ちます.

春 (全部で6節季)
春前半 (3節季)
「立春」 +雨水 +啓蟄

春後半 (3節季)
「春分」 +清明 +穀雨

夏 (全部で6節季)

夏前半 (3節季)
「立夏」 +小満 +芒種

夏後半 (3節季)
「夏至」 +小暑 +大暑

秋 (全部で6節季)

秋前半 (3節季)
「立秋」 +処暑 +白露

秋後半 (3節季)
「秋分」 +寒露 +霜降

冬 (全部で6節季)

冬前半 (3節季)
「立冬」 +小雪 +大雪

冬後半 (3節季)
「冬至」 +小寒 +大寒

知ってしまえば簡単ですが,4つの主役と8つのリーダーの意味を知れば理解しやすいと思います.これからも機会がある度に繰り返して説明していきます.

太陽黄経と二十四節気


315° 立春
330° 雨水
345° 啓蟄
0° 春分
15° 清明
30° 穀雨


45° 立夏
60° 小満
75° 芒種
90° 夏至
105° 小暑
120° 大暑


135° 立秋
150° 処暑
165° 白露
180° 秋分
195° 寒露
210° 霜降


225° 立冬
240° 小雪
255° 大雪
270° 冬至
285° 小寒
300° 大寒

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-暦 季節 カレンダー 出来事

執筆者:

関連記事

2019年5月3日は憲法記念日

旗日が続きます. 日本国憲法 http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/shiryo/dl-constitution. …

2018年12月07日大雪(たいせつ)です.太陽黄経255度

[京都二十四節気] 大雪 スポンサード リンク 東京ではまだ雪は降りませんが,昼間歩いていても寒さを感じる季節になってきました.冬至まであとわずかです. 雪(ゆき) 童謡 スキー 文部省唱歌 スポンサ …

2019年3月21日 二十四節気 春分 (しゅんぶん) 太陽黄経 0 度,満月

日天の中を行て昼夜等分の時也(暦便覧) この日をはさんで前後7日間が彼岸です. 参考 二十四節気 ニジュウシセッキ 小寒,大寒,春分など1年を24分割して,それぞれに名前を付けています. 1年は12カ …

発明の日 4月18日

発明の日(はつめいのひ)は、産業財産権制度の普及・啓発を図ることを目的として1954年(昭和29年)に制定された記念日. スポンサード リンク 人間の知恵が生み出す発明にはワクワクしますね. 参考 発 …

2019年1月6日 二十四節気 小寒 (しょうかん) 太陽黄経 285 度

冬至より一陽起るが故に陰気に逆らう故益々冷る也(暦便覧) スポンサード リンク この日は寒の入り,これから節分までの期間が「寒」となります. 寒さはこれからが本番ですね.池や川も氷るほどの寒さです. …