山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

お菓子の小分けで食べ過ぎ防止策

投稿日:2019-01-10 更新日:

昔々,お菓子を兄弟で分け合って食べた記憶があります.いくつかの種類のお菓子を兄弟分の紙の上に等分に分けて包んで渡されたような記憶があります.

この方法をお菓子の食べ過ぎ防止のアイデアとして使えるかも知れません.最近のお菓子はひと袋の大きさは変わらないけれど,分量がずいぶん減っていて,ふと気が付くと一袋丸ごと平らげてしまいます.

一袋の量は減ってはいますが,「やめられない,止まらない」で,無くなるまで食べ続ける習慣はよくありません.そこで考えたのが,冒頭の方法で,具体的には小瓶に一回分づつ小分けしていきます.

100g程度のお菓子を5-6個に分けて保存して,必要に応じて一個だけ食べるという方法なら,途中で止められます.袋を開けて半分だけ食べようと思っても,あと一つ,あと一つかみ,と残り僅かまで食べてしまうと,もういいや最後まで食べてしまえとなってしまう気持ちを物理的に止めることができる様になります.

私の場合はハチミツの小瓶や鮭のフレークなどのとっておいた小瓶がちょうど良いサイズなので利用しています.

スポンサード リンク

お菓子などあれば口にしてしまう様な習慣は無いに越したことはありませんが,あまりストイックに禁止してしまうと息苦しい生き方になりますので,陥りやすい「ワナ」には気づいた時点で物理的な対策をしておくのが良いと思っています.

約1年ぶりにお菓子を食べます。

お菓子100種類当てゲームしたら味覚が大変なことになりました

今日はこれまで.

スポンサード リンク

-一般

執筆者:

関連記事

サツマイモ

九里四里うまい十三里:栗よりうまいサツマイモ,十三里とはサツマイモのことです

スポンサード リンク 味覚の秋が近づいてきました.九里四里うまい十三里という言葉があります.これはサツマイモのことで,江戸時代に川越がサツマイモの名産地で,江戸から約十三里ありましたので,サツマイモの …

研究

ローマ字の歴史と表記方法の違い

スポンサード リンク 昨日はラテン語の読み方を見てきました.多少例外はありますが,基本的にローマ字読みすれば良いことがわかりました.そもそもローマ字は日本語の発音をラテン文字で表すためのものですから, …

「未来を切りひらくコツ」と思えるもの

年末に一年を振り返り,新年を新しい気持ちと抱負で迎えること,すでに数十回(数十年).残念ながら,この年中行事がうまく成功して大きな変化をえられた経験は記憶にありません. スポンサード リンク 過去を振 …

Windows 10 新規インストール時,修理時の設定・調整とネット検索の利用

何年もWindowに触れていて同じ機能を何度も使ってきたのに,少しずつ構造が変わってきて特定の機能や設定をするのに時間を取られることが多々あります. デスクトップにPCアイコン 例えば,デスクトップに …

座る

壁を背にして座り考えることの勧め 1

忙しく動いているけれど大事な事を忘れているのではと不安だったり,計画したのにやりたいことが思うようにできないとか,ついゲームやテレビに夢中になって一日中何もせずに終わってしまうなど現代の多くは「大事な …