山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第24週の花 キンシバイとタイリンキンシバイ

投稿日:2017-06-11 更新日:

タイリンキンシバイ

花菖蒲が咲いている頃,その脇では鮮やかな黄色い花が満開です.キンシバイ(金糸梅)という花です.漢字の方がイメージがハッキリします.金糸とは文字通り金の糸,雄蕊が金の糸に見えます.また,花びらは梅の形をしています.今日はキンシバイ,タイリンキンシバイについてみていきます.

スポンサード リンク

写真は水元公園の菖蒲田の脇に咲いていたものです.葉のつき方が十字対生(節から葉が2つづつでて,次の節では90度ずれて葉が付いている)で花も上向きに咲いているので,タイリンキンシバイと考えます.

5月の末ころから,キンシバイ,タイリンキンシバイを見かけました.すでに枯れた花もありますが,蕾もありますのでしばらく咲き続けると思います.

ハナショウブの紫,青,白を見続けていると黄と赤が鮮やかに目に入ってきます.緑色の葉の色にマッチした鮮やかな黄色は印象的です.

金糸にたとえられる雄蕊は肉眼では数え切れないほど数が密集しています.花は梅の花を大きくした形をしています.「金糸梅」覚えやすいですね.なんとなく「カミシバイ」に似ています.

タイリンキンシバイ

キンシバイのデータ

目:ツバキ目 Theales
科:オトギリソウ科 Clusiaceae
属:オトギリソウ属 Hypericum
種:キンシバイ H. patulum
学名:キンシバイ Hypericum patulum Thunb.

スポンサード リンク

葉の付き方:二列対生
花の咲く向き:下向き

葉は対生で長い楕円形。暖かい地方では落葉しないことが多いです.枝先に濃い黄色で、五弁の花を咲かせます.

タイリンキンシバイのデータ

目:ツバキ目 Theales
科:オトギリソウ科 Clusiaceae
属:オトギリソウ属 Hypericum
種:キンシバイ H. patulum
学名: Hypericum patulum cv. Hidcote
葉の付き方:十字対生(上部茎),二列対生(下部茎)
花の咲く向き:上向き 

タイリンキンシバイはキンシバイの園芸品種です.花弁が大きく花の黄色味が強く葉も大きいです.

他の似た花:ビヨウヤナギとセイヨウキンシバイ

ビヨウヤナギ,セイヨウキンシバイという同じオトギリソウ属の低木があります.キンシバイと隣り合わせて植えられることもあります.

色は同じで,一見同じものと間違えやすいのですが,ビヨウヤナギはとセイヨウキンシバイはキンシバイより長い雄蕊が花から出ています.

雄蕊が弧を描くように飛び出しているのがビヨウヤナギ,真っすぐにブラシの様に延びいているのがセイヨウキンシバイです.同属なので皆よく似ていますね.

似た花

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

第21週の花草木 アザミ

先日の利根川サイクリング中にアザミが咲いていましたので,今週はアザミを取り上げます. アザミは実はアザミ属(Cersium)の総称で,アザミという名の植物はありません.日本には100種類以上のアザミが …

花

花のまとめ(2)

スポンサード リンク 花のまとめシリーズ(2),6月から8月初旬までの記事のまとめです. スポンサード リンク

ひまわり

ヒマワリの花は本当に回るのでしょうか?

スポンサード リンク 昨日は第30週の花でゴッホのひまわりをお話ししました.今日はヒマワリの花そのものについてのお話です. ヒマワリは真夏の代表的な花です.真夏の暑い日,青空下で堂々と黄色い大輪の花を …

今,読書中の本: ぼくのとなりの野草 上野邦雄著

スポンサード リンク 今,読んでいる本の中で,後まで心に残りそうな部分を紹介します. 書名:ぼくのとなりの野草 著者: 上野邦雄 出版社:青山ライフ出版,星雲社 良書です.本書は身近な野草について27 …

第30週の花草木 フロックス

フロックスと呼ばれる,キキョウナデシコ,クサキョウチクトウ,ツルハナシノブ,シバザクラなどの一群があります. 花は5弁で花色には濃淡の青・藤色・明るい赤・白などがあります.早春に開花するものと夏から秋 …