山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

暦 季節 カレンダー 出来事

節分 せつぶん

投稿日:

2月3日は節分です.節分というのは「季節を分ける」ということです.具体的には,立春・立夏・立秋・立冬の前日のことです.

明日2月4日が立春なので,今日3日が節分となります.本当は年に4回あるのですけれど,江戸時代以降は春の節分だけを節分とするようになりました.

なぜ春だけを節分とするようになったかというと,一年の区切りととらえていたからです.つまり,節分が大晦日(年越しの日),立春が元日に相当する季節としての一年の区切りとして扱われていたためです.

スポンサード リンク

旧暦の時代には一年の区切りが,暦上の元日(立春に近い新月の日=旧正月)と季節の始まりの立春の二つありました.

現代では,新暦の元日,旧暦の元日,そして立春と一年の区切りが三つあることになります.あまり気にしてはいませんが,一応気に留めていて豆まきをする程度ではありますけれど...

平成31年 成田山節分会 特別追儺豆まき式

参考

節分

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AF%80%E5%88%86

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-暦 季節 カレンダー 出来事

執筆者:

関連記事

暦

2018年5月5日は立夏です.太陽黄経45度

[京都二十四節気] 立夏 スポンサード リンク 今年(2018年)の立夏は5月5日です.二十四節気の7つ目で,「春が極まり夏の気配が立ち始める日」,暦の上での夏の始まりです. 立夏から立秋の前日までが …

1235年5月27日 小倉百人一首の完成 藤原定家

鎌倉時代の1235年の5月27日(文歴2年),藤原定家が「小倉百人一首」を完成したとの記録が残されています. スポンサード リンク 藤原定家の「明月記」によれば,和歌百首を小倉山の山荘の障子に貼ったと …

4月27日は哲学の日

紀元前399年の4月27日,ギリシアの哲学者・ソクラテスが死刑宣告を受けて獄中で毒を飲んで亡くなった日です. スポンサード リンク ソクラテスは古代ギリシャのアテナイ(現在のアテネ)で「対話的問答」で …

ハロウィーンのカボチャ

日本でも各地でハロウィーンが盛んに催されるようになってきました.オレンジ色のカボチャをくりぬいて作った怖い顔したカボチャのランタン(重たい提灯?)をジャック・オー・ランタン Jack-o’ …

2019年2月14日 七十二候 魚上氷(うおこおりをいずる)

立春 末候 2月14日(木)-2月18日(月) 魚上氷(うおこおりをいずる) https://weathernews.jp/s/topics/201802/130145/ 参考 七十二候 しちじゅうに …