山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

暦 季節 カレンダー 出来事

二十四節気 立春 (りっしゅん) 太陽黄経 315 度

投稿日:2019-02-05 更新日:

春の気たつを以て也(暦便覧)

この日から立夏の前日までが暦の上での春となります.まだ寒さの厳しい時期ですが,日の長さは徐々に長くなり,,梅が咲き始める頃です.花の季節はもうすぐそこです.

[京都二十四節気] 立春

参考

二十四節気 ニジュウシセッキ

小寒,大寒,春分など1年を24分割して,それぞれに名前を付けています.
1年は12カ月なので,24分割すると,各節季は半月間となります.

二至二分 ニシニブン

二十四節気の主役は「春分」,「夏至」,「秋分」,「冬至」の4つです.これらを二至二分といいます.

それぞれの季節の真ん中になります.

四立

それぞれの季節の始まりは「立春」,「立夏」,「立秋」,「立冬」です.これらを四立といいます.

スポンサード リンク

八節

二至二分と四立を合わせて「八節」といいます.1年を8節に分けるので,四季を前半・後半に2分することになります.

四季

: 立春(前半), 春分(後半)
: 立夏(前半), 夏至(後半)
: 立秋(前半), 秋分(後半)
: 立冬(前半), 冬至(後半)

二十四節気

八節それぞれに2つづつ節季を加えて(合計3節季)ひとまとまりにします.各四季は3+3=6節季となります.

春 (全6節季)

春前半 (3節季)
「立春」 +雨水 +啓蟄

春後半 (3節季)
「春分」 +清明 +穀雨

夏 (全6節季)

夏前半 (3節季)
「立夏」 +小満 +芒種

夏後半 (3節季)
「夏至」 +小暑 +大暑

秋 (全6節季)

秋前半 (3節季)
「立秋」 +処暑 +白露

秋後半 (3節季)
「秋分」 +寒露 +霜降

冬 (全6節季)

冬前半 (3節季)
「立冬」 +小雪 +大雪

冬後半 (3節季)
「冬至」 +小寒 +大寒

これらを合わせると全部で24節季となります.

太陽黄経と二十四節気の関係

315° 立春
330° 雨水
345° 啓蟄
春分
15° 清明
30° 穀雨

45° 立夏
60° 小満
75° 芒種
90° 夏至
105° 小暑
120° 大暑

135° 立秋
150° 処暑
165° 白露
180° 秋分
195° 寒露
210° 霜降

225° 立冬
240° 小雪
255° 大雪
270° 冬至
285° 小寒
300° 大寒

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-暦 季節 カレンダー 出来事

執筆者:

関連記事

7月1日は童謡の日 児童雑誌 赤い鳥 創刊100年 (1918年7月1日)

7月になりました.関東地方では昨日29日に梅雨明け宣言されました.本格的な夏の到来です. さて,7月1日は大正7年(1918年)7月1日に発刊された雑誌「赤い鳥」にちなんで童謡の日と制定されました.2 …

5月20日は東京港開港記念日, 成田空港開港記念日,世界計量記念日

東京港開港記念日 1941年のこの日,芝浦・竹芝両埠頭が完成し,外国貿易港として開港指定を受けました.それまでは東京周辺の貿易港は横浜港のみでした.関東大震災の経験から,東京に大型船が入港できる港が必 …

2018年7月20日は土用です.太陽黄経117度

五行に由来する暦の雑節です.これは1年に4つある不連続な期間で,四立(立夏・立秋・立冬・立春)の直前の約18日間です. 土用と言えば,夏の土用(立秋直前)を指すことが多く,夏の土用の丑の日には鰻を食べ …

コロンブスが新大陸発見

1492年10月11日から12日に日付が変わる頃,コロンブスは陸地を発見し,島に上陸しました.島の名前をサン・サルバドル島と名づけました.その次にフアナ島(現在のキューバ島),イスパニョーラ島と現在の …

2018年5月2日は八十八夜です.そして緑茶の日

夏も近づく八十八夜  (BGM.茶積み) お茶の製造工程 — 興味深いものがあります. スポンサード リンク 緑茶の日は日本茶業中央会が制定しました.八十八夜が茶摘みの最盛期である八十八夜 …