山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

自然 科学 技術

ワルナスビ,星形をした白い小さな花だけど名前がすごい

投稿日:2017-06-12 更新日:

ワルナスビ花

写真の花はワルナスビです.今日散歩の途中で見つけ撮影し,名前がわからなかったので,いつもの「みんなの花図鑑」で聞きました.小さな星型で雄蕊がバナナみたいな形なのに名前があまりにも残念なのでなぜなのか調べてみました.

スポンサード リンク

和名はワルナスビ,英語圏ではソドムのリンゴとか悪魔のトマトなどとんでもない名前で呼ばれています.これにはなるほどと思ういくつかの理由がありました.

まずは茎や葉が棘だらけです.一見棘は見えにくいのですが,小さいものがあり痛いです.棘だけならバラにもあるから許せます.ところがこの草は根が深く抜いても切れてしまい,そこからまた生えてくるそうです.

バラバラの根からそれぞれ生えてくるので大増殖してしまうそうです.さらに悪いことに農薬も効かないとのこと.

種子が家畜のフンなどなどによって運ばれるし,生命力の強さは世界中に広がっているとのこと.
ワルナスビ群生

スポンサード リンク

さらに悪いことにプチトマトのような実ができるのですが,これにはサポニンという毒があって,家畜などが食べると中毒死することもあるとのこと.サポニンはジャガイモの芽にある毒と同じです.

そして,害虫として知られるニジュウヤホシテントウやホオズキカメムシはこのワルナスビが温床になるというとんでもなく人間にとってよろしくない草とのこと.

今日まで知りませんでした.すごい草に出会ってしまいました.でも花は白くて小さくてとてもかわいらしかったです.

ワルナスビのデータ

科:ナス科 Solanaceae
属:ナス属 Solanum
種:ワルナスビ S. carolinense
学名:Solanum carolinense L.
和名:ワルナスビ(悪茄子)
英名:Carolina horsenettle
別名:Apple of Sodom, Devil’s tomato

分布:
アメリカ合衆国南東部(カロライナ周辺)の原産.ヨーロッパ,アジア,オセアニアに移入分布する.

外来生物法により要注意外来生物指定

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-自然 科学 技術
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

台風12号通過と7月28日の皆既月食

台風12号は大きく左旋回して伊豆半島南部を通過,近畿中国方面に向かっています(28日夜).東京は一時的に強い雨と風が吹いていますが,思ったほどに酷くはありませんでした.29日朝には関西付近ですので,注 …

船

海の広さと空の高さ 海は地球の7割,空は意外と低い.

「海は広いな大きいな」,という歌詞のように海は広く地球の7割を占めています.一方で空は果てしなく高いように見えますが,大気の厚さは意外と薄く富士山頂に登ってみれば分かるように,わずか3.8km程度の高 …

ナタネ油 菜種油

先日の記事で,「ナタネ」は作物名で,植物名は「アブラナ」であることをお伝えしました.ナタネの利用は主にナタネ油を採ることで,在来のアブラナより「セイヨウアブラナ」の方がナタネ油の収量が良いので,セイヨ …

花

衰えて来た記憶力を鍛え直すには花を調べて覚えるのが良いのでは?

スポンサード リンク 無限に思える花の種類をいっぺんに学ぼうとすると気が遠くなります.でも,一つ一つ機会がある度に意識して覚えればだんだんと守備範囲が広くなっていくのではと思います. 昨年あたりから記 …

セミ

セミの季節,セミの謎 3

スポンサード リンク セミの話3回目です.昆虫としてのセミの特徴はなんといっても鳴くことです.あれほど大きな音を出す昆虫はほとんどいません.なぜ音を出すのかは前回にお話ししましたので,音を出す仕組みと …