山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

自然 科学 技術

最近の小地震

投稿日:2019-02-13 更新日:

最近,地震アプリが毎日の様に小地震を伝えてきます(全国規模で).いままで,それほどなかったのに頻度が多いので確認してみました.

気象庁のサイトに震度データベース検索というのがあって,使いやすくデータをまとめてくれます.

https://www.data.jma.go.jp/svd/eqdb/data/shindo/index.php

地域を指定せず,国内で観測された10年間の結果(年別)が以下の通りです.

地域を指定せず,国内で観測された2018年の結果(月別)が以下の通りです.

地域を指定せず,国内で観測された2019年1月の結果(月別)が以下の通りです.

考察


● 年別にみると,2011年10,680回,2016年が6,408回と多いです.これは東日本大震災,熊本地震の余震によるものと考えられます.

スポンサード リンク

● 2013,2014,2015,2017,2018年は2,000回程度となっています.

● 2019年1月は158回で,158 x 12(月) = 1,896回(年換算)となり通常並みだということになります.

結論

以上から,地震回数が多く感じたのは気のせいだったということになります.とりあえず,一安心です.

でも,地震回数が通常並みとは言え,大地震がいつ来るか予測できないので,防震はできなくても,適切な地震対応ができるように備えておくべきだと思います.

最近は公共ウェブサイトの使い勝手がすごく良くなっています.報道が恣意的で煽情的になっている分,自分で統計を容易に確認できる手段ができたので,助かります.

ちなみに,上の考察を全国ではなく,地域で行うと発見があります.気象庁はなかなか良い仕事をしていると思います.

参考

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-自然 科学 技術

執筆者:

関連記事

オオキバナカタバミ

オオキバナカタバミ 続々報:残念なことに定点観測場所の花は全部摘み取られていました

オオキバナカタバミ開花中 スポンサード リンク 4/22の記事で定点観測しているオオキバナカタバミことオキザリス・ぺスカプラエの続々報ですが,その後何度か晴天時には開花,曇天,雨天時には閉花,そして葉 …

Good idea: ヨビノリがおもしろい

YouTubeでヨビノリというシリーズがあります.一週間くらい前に見つけました.予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」というのが正式名称のようです. 別に受験するわけでは無いのですが,大学生の時学んで …

セミ

セミの季節,セミの謎 4

スポンサード リンク セミの話4回目です.今日はセミの種類と特徴について日本のセミ,世界のセミを見ていきます.セミは世界で1,600種,オーストラリア200種,アメリカ175種,イギリス1種,そして日 …

ユキヤナギ1

桜と一緒に白い雪柳が咲き誇っている.ユキヤナギについて学ぶ

ユキヤナギという花を知っていますか?桜が咲く少し前から咲き始めて桜の咲く頃に足元を見れば,ところどころに白い小さな花を無数に咲かせている草がありませんか?名前を知らなかった人もきっと見たことがあると思 …

今,読書中の本: 数学と方法 野崎明弘 もっと数学が好きになるヒント

今,読んでいる本の中で,後まで心に残りそうな部分を紹介します. 書名:数学と方法 著者:野崎明弘 出版社:東京図書 良書です.数学との付き合いは長いのですが,はるか昔の高校生の時以来,どのように付き合 …