山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

本 読書

本の紹介: 今日から使える 物理数学

投稿日:2019-03-09 更新日:

今,私が読んでいる本で,良いものを紹介します.

本書は冒頭に「実は,この本は「物理数学」の廉価版なのです」とあります.本書はブルーバックスで1300円と安価ですが,良く書かれています.

ざっと,読み進めるというより,紙とペンを用意して,数式を書き出しながら進めていくとよく理解できるようになっています.

微分方程式

ベクトル解析

複素数

フーリエ変換

について丁寧に説明されているので,高校で学んだ数学がどのように応用されるのか理解できます.

全てを通して学ぶには時間がかかりますので,一章づつ丁寧に解き進めば,それぞれの概念の応用力がつくと思います.

書名:本の紹介: 今日から使える 物理数学 著者:岸野正剛 出版社:講談社

今回は時間の関係で,ざっと目を通してから,一章の微分方程式だけを精読しました.良い復習になりました.

次回は時間を見つけてフーリエ変換の章を精読したいと思います.

スポンサード リンク

微分方程式

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%AE%E5%88%86%E6%96%B9%E7%A8%8B%E5%BC%8F

ベクトル解析

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AB%E8%A7%A3%E6%9E%90

複素数

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A4%87%E7%B4%A0%E6%95%B0

フーリエ変換

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%A8%E5%A4%89%E6%8F%9B

参考

今日はこれまで.ではまた.


本ブログは自分用の備忘録として利用し,リソースのURLを個人のメモとしてブログに記録しています.
事情により該当リソースが消滅している場合もあります.

  • 本ブログ内容に問題があると考えられる方は,ご連絡ください.
  • If you have any problems, please let us know.

スポンサード リンク

-本 読書

執筆者:

関連記事

本の紹介: 上達の原則

今,私が読んでいる本で,良いものを紹介します. 現代は技術と社会が急激に変化している最中なので,多くのことを学び,新しいことに対応していくことが要求される時代です. 本書は上達するための原則を様々な視 …

本を読むとき全てを読んで理解すべきでない理由

スポンサード リンク 先日,速読の本をを数冊読んで,タイトルにあることを理解しました.せっかく買った本だから全てを吸収してやろうという「ケチケチな気持ち」では大切な時間と集中力を無駄に使う事になり,大 …

本の紹介: 山と溪谷と田部重治(たなべ じゅうじ)

登山好きな人たちにとって山岳雑誌「山と溪谷」は見たことが無い人はいないと思います.この出版社は山岳,アウトドア,旅行,自転車など分野を広げていますが,メインは登山だと思います. スポンサード リンク …

本の紹介: バベルの図書館 ホルヘ・ルイス・ボルヘス「伝奇集」より

バベルの図書館 La biblioteca de Babelという短編小説を知っていますか? ホルヘ・ルイス・ボルヘス(1899-1986)というアルゼンチン出身の作家によるものですが,奇妙なお話です …

本の紹介:「科学にすがるな!」,その後の関連読書

佐藤文隆氏の「科学にすがるな!」を読んだ後,佐藤ワールドをよりよく理解するために以下の著作を読みました. 「科学者には世界がこう見える」 佐藤文隆著 「科学者,あたりまえを疑う」 佐藤文隆著 「歴史の …