山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

自然 科学 技術

果糖 フルクトース

投稿日:2019-03-08 更新日:

清涼飲料水の甘味成分として使われている果糖(fruit sugar)はフルクトース(fructose)とも呼ばれ,水に溶けやすい性質を持っています.20°Cの水100gに375.0 gも溶けます.

ハチミツ、木に成る果実、ベリー類、メロンなど自然界に存在する糖で,単糖(monosaccharide)のひとつです.

また,スクロース(砂糖の主成分)の1.73倍甘いことと,低価格で生産できることから,様々食品にな甘味料として利用されています.

果糖は小腸で吸収されて血流に入りますが,極めて短時間で起こるため、血糖値を急激に上昇させます.これは果糖の毒性が高いことから,肝臓は果糖を優先的に処理するためです.

ケーキなど糖が入っているものは焼くとメイラード反応といって,褐色に色が変わります.食品の色がきつね色に変わるのは香ばしいくて良いのですが,このような反応が自分の体自身のアミノ酸(タンパク質)を糖化させる(Glycation)のは良くないことです.

糖尿病、心臓病、アルツハイマー病、癌、末端神経障害、難聴、失明などの原因をつくりますので,ブドウ糖の10倍も糖化反応しやすい果糖は肝臓で早く処理する必要があります.

このような毒性のある果糖の摂取は十分に注意した方が良いです.

ジュースに入ってる「果糖ぶどう糖液糖」とは?~「ぶどう糖果糖液糖」との違い~

スポンサード リンク

人工甘味料より要注意!果糖ブドウ糖液糖(異性化糖)について

http://moritaku6.com/moritakuro-meal/140328

参考

単糖

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%98%E7%B3%96

果糖 フルクトース

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%B9

ブドウ糖 グルコース

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9

メイラード反応 Maillard reaction

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%89%E5%8F%8D%E5%BF%9C

異性化糖

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%B0%E6%80%A7%E5%8C%96%E7%B3%96

果糖のデータ

化学式:C6H12O6
モル質量:180.16
外観:白色の固体
融点:104

異性体:
鎖状構造のD-フルクトースのC2のケトン基は、C5もしくはC6のヒドロキシ基と容易に分子内ヘミアセタールを形成し、環状構造になります.

α-D-フルクトピラノース (α-D-fructopyranose)
β-D-フルクトピラノース (β-D-fructopyranose)
α-D-フルクトフラノース (α-D-fructofuranose)
β-D-フルクトフラノース (β-D-fructofuranose)

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-自然 科学 技術

執筆者:

関連記事

コーヒーの木

コーヒーの木と豆

スポンサード リンク 普段当たり前の様に飲むコーヒーですが,コーヒーは豆を挽いて飲むことは知っていますが,コーヒーの木については知られていないことが多いと思います.今日はコーヒー木と豆のお話です. ス …

メジャー

1メートルの長さを決める話

伊能忠敬が測量を始める約10年前の1790年,革命中のフランスでは1メートルを定義し,正確に求めようという動きがありました. スポンサード リンク それには主に3つの候補がありました. 1. 周期が1 …

セスキ

最近は100均でも見かける「セスキ」.正式名称は「セスキ炭酸ナトリウム sodium sesquicarbonate」ですが,セスキ水とか,セスキ炭酸とかセスキ炭酸ソーダ,テトラトリタ炭酸ナトリウムな …

12345678910

各言語で1から10までの数える(全部合わせると100になる)

スポンサード リンク 低負荷運動をする時に回数を数えますが,30,40,50と数えているうちに飽きてきます.以下に10言語の1から10までの数え方がありますので,プリントアウトして各所に貼っておくと良 …

錠剤

ビタミンについて復習しましょう

誰でも知っているビタミンですが,解説の依頼があったので見ていきます.依頼者はビタミンが物質名(薬品名)ではなく,生命体に有効な機能名であることを知り,ビタミンについてもっと知りたいとの事でした. スポ …