山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

暦 季節 カレンダー 出来事

2019年3月16日 七十二候 菜虫化蝶(なむしちょうとなる)

投稿日:2019-03-16 更新日:

啓蟄 末候 3月16日(土)-3月20日(水) 菜虫化蝶(なむしちょうとなる)

菜の花が咲いていますね.そろそろ蝶々や蜂などが飛び交い始める頃でしょうか?

参考

七十二候 しちじゅうにこう

二十四節気を初候,次候,末候の3つに分けたものが七十二候です.一侯は約5日となります.

古代中国の七十二候を江戸時代の天文暦学者,渋川春海が日本の気候と感性に合わせて改定し,新制七十二候を表しました.

動植物の変化や季節の移り変わりを表しています.

二十四節気 ニジュウシセッキ

小寒,大寒,春分など1年を24分割して,それぞれに名前を付けています.
1年は12カ月なので,24分割すると,各節季は半月間となります.

スポンサード リンク

二至二分 ニシニブン

二十四節気の主役は「春分」,「夏至」,「秋分」,「冬至」の4つです.これらを二至二分といいます.

それぞれの季節の真ん中になります.

四立

それぞれの季節の始まりは「立春」,「立夏」,「立秋」,「立冬」です.これらを四立といいます.

八節

二至二分と四立を合わせて「八節」といいます.1年を8節に分けるので,四季を前半・後半に2分することになります.

四季

: 立春(前半), 春分(後半)
: 立夏(前半), 夏至(後半)
: 立秋(前半), 秋分(後半)
: 立冬(前半), 冬至(後半)

二十四節気

八節それぞれに2つづつ節季を加えて(合計3節季)ひとまとまりにします.各四季は3+3=6節季となります.

春 (全6節季)

春前半 (3節季)
「立春」 +雨水 +啓蟄

春後半 (3節季)
「春分」 +清明 +穀雨

夏 (全6節季)

夏前半 (3節季)
「立夏」 +小満 +芒種

夏後半 (3節季)
「夏至」 +小暑 +大暑

秋 (全6節季)

秋前半 (3節季)
「立秋」 +処暑 +白露

秋後半 (3節季)
「秋分」 +寒露 +霜降

冬 (全6節季)

冬前半 (3節季)
「立冬」 +小雪 +大雪

冬後半 (3節季)
「冬至」 +小寒 +大寒

これらを合わせると全部で24節季となります.

太陽黄経と二十四節気の関係

315° 立春
330° 雨水
345° 啓蟄
春分
15° 清明
30° 穀雨

45° 立夏
60° 小満
75° 芒種
90° 夏至
105° 小暑
120° 大暑

135° 立秋
150° 処暑
165° 白露
180° 秋分
195° 寒露
210° 霜降

225° 立冬
240° 小雪
255° 大雪
270° 冬至
285° 小寒
300° 大寒

今日はこれまで.

スポンサード リンク

-暦 季節 カレンダー 出来事

執筆者:

関連記事

2018年8月7日は立秋です.太陽黄経135度

今日,2018年8月7日は立秋です. 関東は台風13号の接近を控え,下り坂の天気です.急に涼しくなりました. [京都二十四節気] 立秋 スポンサード リンク [美しき日本] 吉野高野熊野の国 熊野古道 …

2019年4月5日 二十四節気 清明 (せいめい) 太陽黄経 15 度,新月,旧暦 3/1(弥生)

万物発して清浄明潔なれば,此芽は何の草としれる也(暦便覧) 「清明」 とは清浄明潔の略です.空は晴れ渡り,地には草木が芽を出し,花を咲かせる季節です. 参考 二十四節気 ニジュウシセッキ 小寒,大寒, …

暦

5月は皐月(さつき),旧暦と和風月名について

4K] 直指庵 (皐月) 京都の庭園 Jikishi-an [4K] The Garden of Kyoto Japan スポンサード リンク 約150年前まで使われていた旧暦と呼ばれる太陰太陽暦(天 …

周期表 the periodic table

今からちょうど100年前の1869年,元素についての知見が深まりつつある時代に,元素を原子量の順番に並べてみると,周期的に似た性質が現れることが発見されました. ロシアの化学者ドミトリ・メンデレーエフ …

2019年1月14日は成人の日

今日は成人の日でした.初々しい20歳の新成人達が着飾って歩いているのをサイクリング途中で見かけました. スポンサード リンク さて,平成11年(1999年)までは1月15日だった成人の日.現在は1月の …