山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第14週の花 サクラ

投稿日:2019-04-01 更新日:

サクラはバラ科モモ亜科スモモ属(サクラ属)(Prunus, Cerasus ,Japanese cherry , Sakura) の落葉樹の総称です.日本で最も親しまれている植物のひとつです.

現在咲いているサクラのほとんどが,「ソメイヨシノ」で,明治以降に日本全国各地に広まりました.
サクラの中で最も多く植えられた園芸品種です.

サクラは突然変異が多い植物であることから,その特性を利用して多くの園芸品種がつくられてきました.

現在,固有種・交配種を含めると600種以上の品種があります.

人間が人工的につくった園芸品種を「サトザクラ」と言います.また,八重咲きの品種は「ヤエザクラ」と呼ばれます.

正確には,花弁が五枚までのものを一重,五枚から十枚のものを半八重,十枚以上のものを八重と言います.

サクラはあまりにも品種が多様なため,現存の品種を観察から正確に同定するのは困難です.
遺伝子からたどれば同定することが可能です.

ソメイヨシノはクローンなので,株ごとのばらつきも小さく一斉に咲きます.

おおざっぱですが,サクラは開花期から判断できます.1月に沖縄で咲く,

スポンサード リンク

カンヒザクラから始まり,
カンザクラ
ヤマザクラ
ソメイヨシノ
ヤエザクラ
カスミザクラ

の順に5月上旬くらいまで順番んに咲着続けます.

参考

サクラのデータ

目:バラ目 Rosales
科:バラ科 Rosaceae
亜科:モモ亜科 Amygdaloideae
属:スモモ属 Prunus(サクラ属)亜属:サクラ亜属 subg. Cerasus
和名:サクラ(桜)
英名:Cherry blossom

亜属:サクラ亜属 subg. Cerasus
和名:サクラ(桜)
英名:Cherry blossom

サクラ亜属 subg. Cerasus (または,サクラ属 Cerasus)はに分けられます. 節:
サクラ節 sect. Cargentiella
ミザクラ節 sect. Cerasus
ミヤマザクラ節 sect. Phyllomahaleb
ロボペタルム節 sect. Lobopetalum

今日はこれまで.

スポンサード リンク

-花草木

執筆者:

関連記事

11月の植物写真

今年もあとひと月です.公園の小径は落ち葉の絨毯が敷きつめられています.紅葉も深みを帯びてきました. スポンサード リンク スポンサード リンク

ヒガンバナ

第37週の花 ヒガンバナ(彼岸花)

スポンサード リンク お彼岸が近づくとあちこちにヒガンバナが咲き始めます.漢字で彼岸花と書きますが,別名の多い花としても知られています.死人花(しびとばな),地獄花(じごくばな),幽霊花(ゆうれいばな …

1月の植物写真

一月も今日でお終い.早いものです.まだ咲いている花は少ないですが,実はなっています. 花屋さんを覗いてみれば,たくさんの花が咲いています. 参考 【大切な人へ】1月の花言葉365日分と誕生花一覧です …

第46週の花 サザンカ(山茶花)とカンツバキ(寒椿)

「さざんかさざんか 咲いた道 たき火だ たき火だ 落葉たき」の歌でみんな知ってるサザンカは北風がぴいぷう吹いて,たき火の季節に咲きます. スポンサード リンク 最近ではたき火は見かけなくなりましたが, …

第38週の花草木 オミナエシ

スポンサード リンク オミナエシ(女郎花)は秋の七草の一つで,チメグサ,敗醤(はいしょう)とも呼ばれます. 日当たりの良い草地に生えています.万葉の昔から愛好されてきて,前栽・切花などにも用いられてき …