山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

アジサイの本当の花はすごく小さい

投稿日:2017-06-22 更新日:

アジサイ

ガクアジサイとアジサイの花の説明で,花の様に見えているのはガク(萼)ですと説明しましたが,今までの思い込みがあるので理解しにくかったかも知れません.

また,装飾花だと言われてもどこの部分を言っているのかわからないと思いましたので,よく見える様に写真を撮り直して来ました.

スポンサード リンク

写真はアジサイの一部です.見えている花状のものすべてが装飾花といいます.なぜなら,花の様にみえる4枚の大きなうす青紫色の部分(花びら状)は花びらではなくガク(萼)だからです.

スポンサード リンク

アジサイ解説

装飾花の中央にある濃い青色の小さい4枚の花びらが本来の花です.雄蕊,雌蕊がついていますがすぐに落ちて,写真右上の様に無くなってしまいます.写真左上はまだつぼみ(蕾)です.

装飾花としては開花中ですが,本当の花(小さい花)はつぼみ(蕾)だったり,開花していたり,落下して無くなっていたりします.

そして,アジサイの場合,雄蕊、雌蕊が退化して生殖能力をもたなくなっていますので中性花と呼ばれ結実しません.無性花ともいいます.

アジサイを見つけた時は小さい本当の花がどうなっているか注意して見ると楽しみが増えます.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

第50週の花草木 シクラメン

今の季節に花屋さんの店先にならんでます.シクラメンは地中海沿岸,ギリシャからチュニジアにかけて原種が自生しています.「アルプスのスミレ」などと呼ばれていました. シクラメンにはシクラミンという有毒物質 …

アベリア

第34週の花 アベリア

アベリアという木をご存知でしょうか?真夏の暑い時期に公園や生垣に白くて小さな釣り鐘状の花を沢山咲かせています. この花は子供の頃から花を摘んで唾をつけて鼻の頭に張り付けて,天狗の鼻だと遊んだ覚えがあり …

第31週の花草木 ガマ

ガマと言えばガマの穂が頭に浮かびます.昔はたくさんありましたが,あちこちにあった沼や用水路が宅地化されたり,暗渠になったりしてほとんど見かけなくなりました. スポンサード リンク 「かまぼこ」の語源で …

第42週の花草木 トケイソウ

近くの公園にキンモクセイの香りを探しに行ったのですが,台風で落ちてしまい,すっかり無くなっていました.先週サイクリングの途中川沿いで見かけたのが今年最後のキンモクセイとなりました. スポンサード リン …

第9週の花 アザレア (西洋ツツジ,オランダツツジ)

アザレアは台湾のタイワンツツジのツツジなどがヨーロッパに渡って品種改良されました.日本へ入ったのは明治時代の初期です.西洋から来たツツジなので西洋ツツジともよばれます. 赤,桃色,紅紫色,白などの花が …