山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

アジサイの本当の花はすごく小さい

投稿日:2017-06-22 更新日:

アジサイ

ガクアジサイとアジサイの花の説明で,花の様に見えているのはガク(萼)ですと説明しましたが,今までの思い込みがあるので理解しにくかったかも知れません.

また,装飾花だと言われてもどこの部分を言っているのかわからないと思いましたので,よく見える様に写真を撮り直して来ました.

スポンサード リンク

写真はアジサイの一部です.見えている花状のものすべてが装飾花といいます.なぜなら,花の様にみえる4枚の大きなうす青紫色の部分(花びら状)は花びらではなくガク(萼)だからです.

スポンサード リンク

アジサイ解説

装飾花の中央にある濃い青色の小さい4枚の花びらが本来の花です.雄蕊,雌蕊がついていますがすぐに落ちて,写真右上の様に無くなってしまいます.写真左上はまだつぼみ(蕾)です.

装飾花としては開花中ですが,本当の花(小さい花)はつぼみ(蕾)だったり,開花していたり,落下して無くなっていたりします.

そして,アジサイの場合,雄蕊、雌蕊が退化して生殖能力をもたなくなっていますので中性花と呼ばれ結実しません.無性花ともいいます.

アジサイを見つけた時は小さい本当の花がどうなっているか注意して見ると楽しみが増えます.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

第5週の花草木 スイセン 水仙

スポンサード リンク 冬の花が少ない時期にずっと咲いているのがスイセンです.雪が降った後,散歩して見るとそのいくつかが雪のために倒れていました. 水仙はヒガンバナ科に属しています.二ホンズイセン,ラッ …

第49週の花草木 ポインセチア

今の時期に花屋さんの前を通ると目立っているのが,シクラメンとポインセチア. 標準和名はショウジョウボクといいます.ショウジョウとは「猩々」と書きますが,能の中に出てくる真っ赤な能装束で飾った猩々という …

バナナ

バナナは日本で最もたくさん食べられているフルーツです. バナナは数量で60%,金額で40%の輸入量です.主な輸入国はフィリピンです.和名はバナナですが,古くは芭甘蕉,実芭蕉と呼ばれていました.芭蕉と言 …

第48週の花 ヒイラギ(柊)

スポンサード リンク 数週間前から家の前にヒイラギが咲き始め,今満開です.木ヘンに冬の「柊」です.まさに冬の木ですね.ヒイラギの名前は棘のある葉に触るとヒリヒリと痛むことからひひらく,ひいらぐの連用形 …

花

2017年 「週の花」のまとめ

2017年5月15日の第20週から始めて12月26日第52週まで「週の花」シリーズを続けてきました.毎日の散歩で実際に見た花を調べて記事にしながら,自分の観察力や記憶力を養っていこうという目的でした. …