山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第16週の花 チューリップ tulip

投稿日:2019-04-16 更新日:

ユリ科の植物で,この花を知らない人はいないと思います.英語で書くと,tulipです.綴りよく見ると妙な感じがします.

和名は「鬱金香(うこんこう,うっこんこう)」.これも妙な名前です.スパイスのウコンの様な香りからきているとのこと.「ぼたんゆり」の和名も使われていました.

花の色はチューリップの歌では,赤・白・黄色ですが,さらにオレンジ・緑・紫と複合色のものがあります.

青色のチューリップは開発中ですが,まだ見ることができないのでは?

チューリップと言えばオランダが有名で,風車と一緒のイメージが定着しています.

実際に,国内で販売されている球根はほとんどがオランダからの輸入品です.

国内での栽培は富山県と新潟県で,国産球根の国内シェアの98%(富山県53%,新潟県45%)を占めています.

チューリップの球根には毒があり,食べられませんが,オランダでは食用品種を栽培して球根から製菓材料を採り,花をサラダとして食べる習慣があります.

スポンサード リンク

参考

チューリップ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97

チューリップのデータ

目:ユリ目 Liliales
科:ユリ科 Liliaceae
属:チューリップ属 Tulipa
学名:Tulipa L.
タイプ種:Tulipa gesneriana L.
種:
T. gesneriana
T. linifolia
T. praestans
T. saxatilis

原産地:トルコのアナトリア地方

今日はこれまで.

スポンサード リンク

-花草木

執筆者:

関連記事

第9週の花 アザレア (西洋ツツジ,オランダツツジ)

アザレアは台湾のタイワンツツジのツツジなどがヨーロッパに渡って品種改良されました.日本へ入ったのは明治時代の初期です.西洋から来たツツジなので西洋ツツジともよばれます. 赤,桃色,紅紫色,白などの花が …

バナナ

バナナは日本で最もたくさん食べられているフルーツです. バナナは数量で60%,金額で40%の輸入量です.主な輸入国はフィリピンです.和名はバナナですが,古くは芭甘蕉,実芭蕉と呼ばれていました.芭蕉と言 …

ヒガンバナ

第37週の花 ヒガンバナ(彼岸花)

スポンサード リンク お彼岸が近づくとあちこちにヒガンバナが咲き始めます.漢字で彼岸花と書きますが,別名の多い花としても知られています.死人花(しびとばな),地獄花(じごくばな),幽霊花(ゆうれいばな …

2019-04-30 4月の植物写真

平成31年4月30日の今日はいよいよ平成最後の一日です.明日から新時代が始まります. 春の花が満開です. スポンサード リンク 【大切な人へ】4月の花言葉365日分と誕生花一覧です 今日はこれまで. …

第14週の花草木 マンサク

スポンサード リンク 早春に咲く花で「まず咲く」,「まんずさく」という意味からマンサクとなったと言われます.今の時期ですと他の花も咲き始めていますが,花があまりない春先頃は競争相手が少ないのでよく目立 …