山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

暦 季節 カレンダー 出来事

2019年4月20日 七十二候 葭始生(あしはじめてしょうず)

投稿日:2019-04-21 更新日:

穀雨 初候 4月20日(土)-4月24日(水)

葭(あし)は葦,芦,蘆とも書き,よしとも読みます.これは「あし」が「悪し」を連想させ縁起が悪いとし,「良し」に変えて読むことがあるためです.

これの様な縁起を担いで読み方を替えた漢字を「好字」と言います.

参考

アシのデータ

目:イネ目 Poales
科:イネ科 Poaceae
亜科:ダンチク亜科 Arundinoideae
属:ヨシ属 Phragmites
種:ヨシ P. australis
学名:Phragmites australis (Cav.) Trin. ex Steud.
シノニム:Phragmites communis Trin.
和名:ヨシ,アシ(葦,芦,蘆,葭),キタヨシ
英名:common reed
亜種・品種:
P. a. subsp. altissimus
P. a. subsp. americanus
P. a. subsp. australis
ケヨシ P. a. f. pilifer

スポンサード リンク

七十二候 しちじゅうにこう

二十四節気を初候,次候,末候の3つに分けたものが七十二候です.一侯は約5日となります.

古代中国の七十二候を江戸時代の天文暦学者,渋川春海が日本の気候と感性に合わせて改定し,新制七十二候を表しました.

動植物の変化や季節の移り変わりを表しています.

二十四節気 ニジュウシセッキ

小寒,大寒,春分など1年を24分割して,それぞれに名前を付けています.
1年は12カ月なので,24分割すると,各節季は半月間となります.

二至二分 ニシニブン

二十四節気の主役は「春分」,「夏至」,「秋分」,「冬至」の4つです.これらを二至二分といいます.

それぞれの季節の真ん中になります.

四立

それぞれの季節の始まりは「立春」,「立夏」,「立秋」,「立冬」です.これらを四立といいます.

八節

二至二分と四立を合わせて「八節」といいます.1年を8節に分けるので,四季を前半・後半に2分することになります.

四季

: 立春(前半), 春分(後半)
: 立夏(前半), 夏至(後半)
: 立秋(前半), 秋分(後半)
: 立冬(前半), 冬至(後半)

二十四節気

八節それぞれに2つづつ節季を加えて(合計3節季)ひとまとまりにします.各四季は3+3=6節季となります.

春 (全6節季)

春前半 (3節季)
「立春」 +雨水 +啓蟄

春後半 (3節季)
「春分」 +清明 +穀雨

夏 (全6節季)

夏前半 (3節季)
「立夏」 +小満 +芒種

夏後半 (3節季)
「夏至」 +小暑 +大暑

秋 (全6節季)

秋前半 (3節季)
「立秋」 +処暑 +白露

秋後半 (3節季)
「秋分」 +寒露 +霜降

冬 (全6節季)

冬前半 (3節季)
「立冬」 +小雪 +大雪

冬後半 (3節季)
「冬至」 +小寒 +大寒

これらを合わせると全部で24節季となります.

太陽黄経と二十四節気の関係

315° 立春
330° 雨水
345° 啓蟄
春分
15° 清明
30° 穀雨

45° 立夏
60° 小満
75° 芒種
90° 夏至
105° 小暑
120° 大暑

135° 立秋
150° 処暑
165° 白露
180° 秋分
195° 寒露
210° 霜降

225° 立冬
240° 小雪
255° 大雪
270° 冬至
285° 小寒
300° 大寒

今日はこれまで.

スポンサード リンク

-暦 季節 カレンダー 出来事

執筆者:

関連記事

2019年5月21日 二十四節気 小満 (しょうまん) 太陽黄経 60 度

万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る(暦便覧) 陽気がよくなり,草木などの生物が次第に生長して生い茂るという意味. 参考 二十四節気(にじゅうしせっき) 七十二候(しちじゅうにこう) 二十四節気(に …

伊豆諸島

2018年7月16日 月曜日は海の日です.

7月の第3月曜日は海の日です.「海の恩恵に感謝するとともに,海洋国日本の繁栄を願う」ことを趣旨とのことです. 確かに,日本は海洋国です.領海とEEZを合わせた面積は約447万km2で,領土(約38万k …

11月は霜月(しもつき),旧暦と和風月名について

今年ももうあと2カ月です.年末年始には多くのイベントが待っていますので,今のうちに一年の締めと来年への備えを整えておきましょう. スポンサード リンク 【旧暦】 11月 <霜月_しもつき>Novemb …

今から150年前の明治元年1868年12月(新暦)の出来事

今年2018年は明治維新の1868年から150年目ということで,150年前に遡って月々の出来事を見ていきます. 1868年12月の出来事は以下の通りです. 1868年12月2日,11月末の解散総選挙( …

2019年5月3日は憲法記念日

旗日が続きます. 日本国憲法 http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/shiryo/dl-constitution. …