山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第26週の花 クチナシ

投稿日:2017-06-25 更新日:

くちなし

「くちなしの花の 花のかおりが…」と歌にまであるくらい香りの良い花です.散歩していると目で見つけるより香りの方が先に気が付くくらい遠くまで良い香りを周囲に漂わせています.

この花はジンチョウゲ,キンモクセイと合わせて三大香木と呼ばれています.春のジンチョウゲ,夏のクチナシ,そして秋のキンモクセイとそれぞれの季節の香りをもたらす花の一つです.

スポンサード リンク

クチナシは甘くてすがすがしい香りのする白い花を咲かせます.秋になると橙色の実がなりますが,熟しても口が開かないのでクチナシと言う名前になったという説があります.

スポンサード リンク

花言葉は,幸せを運ぶ,優雅,洗練,清潔で香りそのものもそういう雰囲気です.散歩で出会うのがとても楽しみです.

クチナシ(梔子)のデータ

属:クチナシ属 Gardenia
種 : クチナシ G. jasminoides
学名:Gardenia jasminoides
英名:common gardenia

原産地:日本, 中国, 台湾, インドシナ, ヒマラヤ
開花:6月-7月

乾燥したクチナシの果実は,山梔子(さんしし)と称され日本薬局方に収録された生薬.煎じて黄疸などに用いられます.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

花

花のまとめ(2)

スポンサード リンク 花のまとめシリーズ(2),6月から8月初旬までの記事のまとめです. スポンサード リンク

アルカロイド alkaloidについて

アルカロイドとは天然由来の有機化合物で窒素原子を含んでいる物質の総称です.ほとんどが塩基性です.アルカロイドの名前も,「アルカリのような」と言う意味からきました. なぜここで取り上げたかと言うと,動植 …

アガパンサス

第27週の花 アガパンサス(ムラサキクンシラン)

アガパンサス スポンサード リンク 夏の花火の季節に庭先や公園でまるで花火の様に薄紫色の花を咲かせているのがアガパンサスという花です.アガパンサスとはちょっと変わった名前ですが,ギリシャ語でagape …

第2週の花草木 キク 菊

スポンサード リンク キクを知らない人はいないと思いますが,今まで取り上げてこなかったのはあまりにも一般的で,身近にあり,誰でも知っている花の代表だからです. ところが,不思議なことに万葉集にはキクが …

第10週の花草木 ワビスケ 侘助

スポンサード リンク ツバキと他種との雑種といわれています.花は半開のらっぱ状で径2-3cmと小さめです.雄しべは退化していて,子房に毛があるのが特徴です.ワビスケ群は30余種ほどあると言われています …