山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

自然 科学 技術

美しい脳図鑑 篠浦伸禎監修 木村泰子著を読んで

投稿日:2017-07-05 更新日:

考える人

本書はカラーのイラスト満載で眺めるだけでも面白い本です.脳そのものの説明から始まって人の生活と脳のかかわりまで丁寧に解説してあります.イラストも分かりやすい様に工夫されています.

脳についていろいろ知っていた情報が本書に総括されているので手元に置いておくのに手ごろな良書です.

スポンサード リンク

そもそも脳について本を読んでいる「自分」は自分の脳が読んでいるわけですから,不思議なことです.自分の考えや感情,記憶やイメージも全て脳内の化学反応だし,今キーボードを叩いている指も脳からの指令でやっているわけです.

人は生まれた時から死ぬ瞬間まで全てを脳内で処理しているのですから,自分にとって世界そのものなわけです.でも,日頃脳の存在を意識していません.脳の延長が「自分」であり,自分を通して世界につながっているのです.

スポンサード リンク

この原理をよく考えて見れば,考えるということはどういうことなのか?喜んだり,悲しんだり,怒ったりしているのはどういうことなのか?昔の記憶とは何なのか?などを今までとは別な観点から見ることができます.

脳のことを「知らず」に,あるいは脳のことを「考慮」せずに「考える」というのは砂上に楼閣を建てるのと同じくらい虚しいことの様に思えてきます.

今こういうことを書いている「自分」が実は脳の中での化学反応だとすると,いったいどうなっているのでしょう.混乱してめまいがします.— これも脳の反応です.

わからなくなりました.

わからなくなったら,一旦原点に戻るために,本書のカラーイラストをじっくりと眺めてみます.手元に置いておいくのに手ごろな一冊です.

笠倉出版社 万物図鑑シリーズ 美しい脳図鑑 篠浦伸禎監修 木村泰子著

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-自然 科学 技術
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

台風12号通過と7月28日の皆既月食

台風12号は大きく左旋回して伊豆半島南部を通過,近畿中国方面に向かっています(28日夜).東京は一時的に強い雨と風が吹いていますが,思ったほどに酷くはありませんでした.29日朝には関西付近ですので,注 …

面白くて眠れなくなる植物学 稲垣栄洋著 を読んで

今読んでいる本のなかで,「面白くて眠れなくなる植物学」 稲垣栄洋著はわかり易く,興味深い内容が多いので,ご紹介します. スポンサード リンク 本書は植物学のなかで話題性のあるものを取り上げてわかり易く …

花

衰えて来た記憶力を鍛え直すには花を調べて覚えるのが良いのでは?

スポンサード リンク 無限に思える花の種類をいっぺんに学ぼうとすると気が遠くなります.でも,一つ一つ機会がある度に意識して覚えればだんだんと守備範囲が広くなっていくのではと思います. 昨年あたりから記 …

鐘

江戸時代の時刻について 1

スポンサード リンク 昨日は月の話で亥中という昔の時刻の表現が出てきました.今日は江戸時代の時刻についてお話しします. 江戸時代の時刻は日の出と日没を基準に定まっていましたので,今の時刻とは違います. …

蚊

散歩で使う虫よけ剤について

スポンサード リンク 前回に続き,散歩,ウォーキングで使う虫よけ剤は,どれを選んだら良いのでしょうか?また,どのタイプをどのように利用したら良いのでしょうか?本当に安全なのでしょうか? 虫よけ剤には定 …