山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

自然 科学 技術

美しい脳図鑑 篠浦伸禎監修 木村泰子著を読んで

投稿日:2017-07-05 更新日:

考える人

本書はカラーのイラスト満載で眺めるだけでも面白い本です.脳そのものの説明から始まって人の生活と脳のかかわりまで丁寧に解説してあります.イラストも分かりやすい様に工夫されています.

脳についていろいろ知っていた情報が本書に総括されているので手元に置いておくのに手ごろな良書です.

スポンサード リンク

そもそも脳について本を読んでいる「自分」は自分の脳が読んでいるわけですから,不思議なことです.自分の考えや感情,記憶やイメージも全て脳内の化学反応だし,今キーボードを叩いている指も脳からの指令でやっているわけです.

人は生まれた時から死ぬ瞬間まで全てを脳内で処理しているのですから,自分にとって世界そのものなわけです.でも,日頃脳の存在を意識していません.脳の延長が「自分」であり,自分を通して世界につながっているのです.

スポンサード リンク

この原理をよく考えて見れば,考えるということはどういうことなのか?喜んだり,悲しんだり,怒ったりしているのはどういうことなのか?昔の記憶とは何なのか?などを今までとは別な観点から見ることができます.

脳のことを「知らず」に,あるいは脳のことを「考慮」せずに「考える」というのは砂上に楼閣を建てるのと同じくらい虚しいことの様に思えてきます.

今こういうことを書いている「自分」が実は脳の中での化学反応だとすると,いったいどうなっているのでしょう.混乱してめまいがします.— これも脳の反応です.

わからなくなりました.

わからなくなったら,一旦原点に戻るために,本書のカラーイラストをじっくりと眺めてみます.手元に置いておいくのに手ごろな一冊です.

笠倉出版社 万物図鑑シリーズ 美しい脳図鑑 篠浦伸禎監修 木村泰子著

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-自然 科学 技術
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

バーコード

バーコードのしくみ 1

スポンサード リンク お店に行くとあらゆる商品についているバーコード.なぜ,ついているのでしょうか?どのような仕組みになっているのでしょうか?ざっと読んでいただければ基本が理解できるようにお話しします …

みそ

赤味噌と白味噌のつくり方の違いで色の違いができる理由

スポンサード リンク 前回は味噌の種類は大きく分けて3種類+調合味噌があることと赤味噌,白味噌の違いは蒸す(赤)と煮る(白)の違いであることを見てきました.今回はなぜ色の違いができるのかについて詳しく …

冬の星座の王様,オリオン座とその周りの星座

2018年に入って,空気も澄み晴天の日が多いので星空を仰ぐには最適の季節です.南の空を仰げば丁度良い高さにオリオン座が見えます. スポンサード リンク 星座のアプリが普及してきましたので,比較的見つけ …

ヤシ

ヤシの木,ヤシの実について

スポンサード リンク 映画キャスト・アウェイの主人公が無人島に流されて最初に口にしたのがヤシの実でした.四苦八苦しながら実の中の液を飲んでいました.さて,ヤシですがはヤシは全部で3333種あります.熱 …

セミ

セミの季節,セミの謎 2

スポンサード リンク セミの話2回目です.セミは不思議な生物です.なぜあんなに長い間土の中で生活しているのでしょう?そして,せっかく成虫になったのに間もなく死んでしまいます. スポンサード リンク