山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第28週の花 キキョウ,昔から愛でられてきた紫の花

投稿日:2017-07-09 更新日:

桔梗

キキョウの花が咲いています.鮮やかな紫色です.キキョウは万葉の昔から愛でられてきましたが,近年は絶滅危惧Ⅱ類(UV)に指定されています.野生のキキョウはほとんど無くなってしまいました.

この花は6月頃から咲き始めて10月頃まで咲いています.昔は秋に咲く花で秋の七草の1つです.でも,品種によって咲く時期が違い6月頃から咲くものもあります.

園芸品種としていろいろと種類がありますが,キキョウ属はキキョウの1種だけです.

キキョウは秋が過ぎると茎も葉も枯れて無くなります.根は残っていて春になると再び芽が出てきます.キキョウの根にはサポニンやイヌリンなどの有効成分が含まれていて,鎮咳去痰作用や整腸作用があるといわれています.

スポンサード リンク

キキョウ根には咳や痰を押さえる,腸内環境を整える,糖尿病を予防する,コレステロール値を下げるなどの効果があると言われています.

スポンサード リンク

キキョウは漢字で「桔梗」と書きます.両方の漢字から木ヘンを取ると吉更となります.これで更なる吉と読めることから桔梗は武将に好まれました.大田道灌,明智光秀,柴田勝家,加藤清正の家紋として有名です.

キキョウデータ

目:キク目 Asterales
科:キキョウ科 Campanulaceae
属:キキョウ属 Platycodon
種:キキョウ Platycodon grandiflorus
意味:Platycodon=広い鐘, grandiflorus=大きな花の
英名:Balloon flower

形態:多年草
原産地 日本を含む東アジア
草丈:15~150cm
開花期:6月~10月
花色:紫,白,ピンク

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

第27週の花草木 トウモロコシ

トウモロコシが出回ってきました.トウモロコシはイネ科の一年草で,原産地は南北アメリカ大陸で,ヨーロッパにもたらされたのは,コロンブスによるものとされています. スポンサード リンク トウモロコシの名前 …

第14週の花草木 マンサク

スポンサード リンク 早春に咲く花で「まず咲く」,「まんずさく」という意味からマンサクとなったと言われます.今の時期ですと他の花も咲き始めていますが,花があまりない春先頃は競争相手が少ないのでよく目立 …

花

花のまとめ(1)

スポンサード リンク まとめシリーズ,今日は花関連記事のまとめです.ブログ内で植物は比較的多く扱ってきました.主に散歩時に見た花草木です. 記事は咲いている順番通りなので,季節の花の移り変わりが分かり …

第49週の花草木 ポインセチア

今の時期に花屋さんの前を通ると目立っているのが,シクラメンとポインセチア. 標準和名はショウジョウボクといいます.ショウジョウとは「猩々」と書きますが,能の中に出てくる真っ赤な能装束で飾った猩々という …

第20週の花草木 ヤマボウシ

一年前の2018年5月15日,「週の花」を思い立って,「第20週の花 バラ Under the Rose, 秘密の象徴」をブログに載せました.以来一年間良く続いたものです. 今週はヤマボウシ.花と言え …