山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

「 投稿者アーカイブ:sanga 」 一覧

第4週の花 ハコベラ

2019/01/21   -花草木

七草(セリ,ナズナ,ゴギョウ,ハコベラ,ホトケノザ,スズナ,スズシロ)の四つ目,ハコベラ ナデシコ科に属するハコベラは「ハコベ」とも呼ばれています.日本には約18種類ありますが,その中の代表が「コハコ …

大寒 (だいかん) 太陽黄経 300 度

冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也(暦便覧) 一年で一番寒さの厳しい頃です.寒さの極みは,転じて暖かくなる兆しとなります.春はもうすぐやって来ますよ. 京都二十四節気 大寒 参考 二十四節気 ニジ …

たまご 玉子 卵

2019/01/19   -一般

栄養満点で低価格の優良食品として,「たまご」は貴重な食材です.ところで,漢字で書くとき,「玉子」なのか「卵」なのか迷ったことはありませんか? 「玉子」は食品としての「たまご」を表すのに使います.一般に …

麻呂 麿 丸

2019/01/18   -一般

麻呂とか麿は「まろ」と呼びます.時代劇などで公家などが自分のことを「まろ」と呼んでいましたが,男性の人名としても使われていました.例えば,柿本人麻呂,和気清麻呂,阿倍仲麻呂などがよく知られています. …

曲芸飛行,超音速飛行,無人機

2019/01/17   -一般

曲芸飛行,超音速飛行,無人機 何か違和感があると思って見ていたら,ラジコンでした.それにしてもすごい技量です.本物だったら命がいくつあっても足りません. FANTASTIC Russian Mikoy …

小野田少尉

2014年の1月16日,戦争が終わってもフィリピン・ルバング島のジャングルで29年間戦い続けた小野田少尉が亡くなりました.今日1月16日が命日となります. 少し長い動画ですが,引き込まれて見てしまいま …

第3週の花 ゴギョウ

2019/01/15   -花草木

七草(セリ,ナズナ,ゴギョウ,ハコベラ,ホトケノザ,スズナ,スズシロ)の三つ目,ゴギョウ ゴギョウは漢字で「御形」と書きます.御は接頭語の御で,御中とか御馳走,御歳暮などと同じです.形の方は,人の形で …

2019年1月14日は成人の日

今日は成人の日でした.初々しい20歳の新成人達が着飾って歩いているのをサイクリング途中で見かけました. さて,平成11年(1999年)までは1月15日だった成人の日.現在は1月の第2月曜日となっていま …

オメガ3脂肪酸についてもう少しだけ詳しく

2019/01/13   -一般

オメガ3脂肪酸の定義は,炭素鎖のメチル末端から数えて3番目の炭素-炭素結合に初めて二重結合が現れるということです.具体的には, α-リノレン酸(ALA) エイコサペンタエン酸(EPA) ドコサヘキサエ …

鯖缶とオメガ3脂肪酸

2019/01/12   -一般

最近,知人に勧められて鯖缶に着目しています.テレビでブームになったようで,一時はスーパーの棚から無くなってしまった様ですが,最近は通常に戻ったようです. 食べ過ぎるのも良くないので,一缶を開けたとき, …

備忘録: ウィンドウが勝手に最大化されることを防ぐ設定 (「スナップ」を無効にする方法)

2019/01/11   -備忘録

画面の端へドラッグした時に最大化になるのを無効にする https://hamachan.info/win10/win/aero.html

お菓子の小分けで食べ過ぎ防止策

2019/01/10   -一般

昔々,お菓子を兄弟で分け合って食べた記憶があります.いくつかの種類のお菓子を兄弟分の紙の上に等分に分けて包んで渡されたような記憶があります. この方法をお菓子の食べ過ぎ防止のアイデアとして使えるかも知 …

第2週の花 ナズナ

2019/01/09   -花草木

七草(セリ,ナズナ,ゴギョウ,ハコベラ,ホトケノザ,スズナ,スズシロ)の二つ目,ナズナ. 別名,ペンペン草. 「ぺんぺん草も生えない」と言いう表現は,どんな場所でも生える程生命力の強いペンペン草も生え …

凧あげ

2019/01/08   -一般

お正月と言えば凧あげと羽子板. 昔ほど見かけなくなりました.子供たちは皆の家の中でゲームでしょうか?お天気が2週間ほど連続で続いています.凧あげ日和です. 凧揚げ

第1週の花 セリ

2019/01/07   -花草木

七草のひとつ.セリは「芹」と書きます. ちなみに,七草は セリ,ナズナ,ゴギョウ,ハコベラ,ホトケノザ,スズナ,スズシロ の七つ. セリは群生していることから,競り合うように生えているということで,そ …

小寒 (しょうかん) 太陽黄経 285 度

冬至より一陽起るが故に陰気に逆らう故益々冷る也(暦便覧) この日は寒の入り,これから節分までの期間が「寒」となります. 寒さはこれからが本番ですね.池や川も氷るほどの寒さです. 京都二十四節気 小寒

百人一首 -2-

かくとだに えやはいぶきの さしも草 さしもしらじな もゆる思ひを 藤原実方朝臣 あけぬれば 暮るるものとは 知りながら なほうらめしき 朝ぼらけかな 藤原道信朝臣 なげきつつ ひとりぬる夜の あくる …

百人一首 -1-

秋の田の かりほの庵の 苫をあらみ 我が衣手は 露にぬれつつ 天智天皇 春過ぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山 持統天皇 あしびきの 山鳥の尾の しだり尾の ながながし夜を ひとりかも …