山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

「 暦 季節 カレンダー 出来事 」 一覧

2019年3月21日 二十四節気 春分 (しゅんぶん) 太陽黄経 0 度,満月

日天の中を行て昼夜等分の時也(暦便覧) この日をはさんで前後7日間が彼岸です. 参考 二十四節気 ニジュウシセッキ 小寒,大寒,春分など1年を24分割して,それぞれに名前を付けています. 1年は12カ …

2019年3月21日 七十二候 雀始巣(すずめはじめてすくう)

春分 初候 3月21日(木)-3月25日(月) 雀始巣(すずめはじめて すくう) 参考 すくう(巣くう):鳥などが巣を作って住むこと. 《五自》鳥などが巣を作って住む。 七十二候 しちじゅうにこう 二 …

2019年3月16日 七十二候 菜虫化蝶(なむしちょうとなる)

啓蟄 末候 3月16日(土)-3月20日(水) 菜虫化蝶(なむしちょうとなる) 菜の花が咲いていますね.そろそろ蝶々や蜂などが飛び交い始める頃でしょうか? 参考 七十二候 しちじゅうにこう 二十四節気 …

2019年3月11日 七十二候 桃始笑(ももはじめてさく)

啓蟄 次候 3月11日(月)-3月15日(金) 桃始笑(ももはじめてさく) 「笑」と書いて「さく」と読ませます.なるほど,そういう感性はありませんでした. 桃の花の桃色と菜の花の黄色の組み合わせは春の …

3月7日は消防記念日,新月,旧暦 2/1(如月)

消防記念日(しょうぼうきねんび)とは、日本の消防に関する理解と認識を深めるために制定された記念日です. 参考 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%88%E9%98 …

2019年3月6日 二十四節気 啓蟄 (けいちつ) 太陽黄経 345度

陽気地中にうごき,ちぢまる虫,穴をひらき出れば也(暦便覧) 啓蟄は冬眠をしていた虫が穴から出てくる頃という意味. 実際に虫が活動を始めるのはもう少し先. 柳の若芽が芽吹き蕗のとうの花が咲く頃である. …

2019年3月6日 七十二候 蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)

明日は啓蟄です.啓蟄の初候は3月6日(水)-3月10日(日)で,蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)とあります. 「暦便覧」には「陽気地中にうごき,ちぢまる虫,穴をひらき出ればなり」とあります.冬籠りの …

2019年3月1日 七十二候 草木萌動(そうもくめばえいずる)

雨水 末候 3月1日(金)-3月5日(火) 草木萌動(そうもくめばえいずる) 参考 七十二候 しちじゅうにこう 二十四節気を初候,次候,末候の3つに分けたものが七十二候です.一侯は約5日となります. …

2019年2月24日 七十二候 霞始靆(かすみはじめてたなびく)

雨水 次候 2月24日(日)-2月28日(木) 霞始靆(かすみはじめてたなびく) 「霞がたなびき始める」という意味です.霞とは春,野山にただようもやのことです. 春になって,雨が降るようになり,冬の間 …

2019年2月19日 二十四節気 雨水 (うすい) 太陽黄経 330 度

陽気地上に発し,雪氷とけて雨水となれば也(暦便覧) 雪の季節もそろそろ終わる頃です.春一番が吹き,九州南部ではうぐいすの鳴き声が聞こえ始めます. だんだん春らしくなっていきます. [京都二十四節気] …

2019年2月19日 七十二候 土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)

雨水 初候 2月19日(火)-2月23日(土) 土脉潤起(つちのしょううるおいおこる) 「脉」は「脈」の異体字です.意味は土が潤いを持ち始めるということです.つまり,早春の雨によって大地が潤い湿り気を …

周期表 the periodic table

今からちょうど100年前の1869年,元素についての知見が深まりつつある時代に,元素を原子量の順番に並べてみると,周期的に似た性質が現れることが発見されました. ロシアの化学者ドミトリ・メンデレーエフ …

2019年2月14日 七十二候 魚上氷(うおこおりをいずる)

立春 末候 2月14日(木)-2月18日(月) 魚上氷(うおこおりをいずる) https://weathernews.jp/s/topics/201802/130145/ 参考 七十二候 しちじゅうに …

2019年2月11日は建国記念の日

今日は「建国記念の日」です.以前は2月11日を紀元節としていました. 紀元節とは『日本書紀』が伝える初代天皇の神武天皇即位の日として1872年(明治5年)に制定されました. 国民の祝日のデータ 国民の …

2019年2月9日 七十二候 黄鶯睍睆(うぐいすなく)

立春 次候 2月9日(土)-2月13日(水) 黄鶯睍睆(うぐいすなく) 参考 七十二候 しちじゅうにこう 二十四節気を初候,次候,末候の3つに分けたものが七十二候です.一侯は約5日となります. 古代中 …

二十四節気 立春 (りっしゅん) 太陽黄経 315 度

春の気たつを以て也(暦便覧) この日から立夏の前日までが暦の上での春となります.まだ寒さの厳しい時期ですが,日の長さは徐々に長くなり,,梅が咲き始める頃です.花の季節はもうすぐそこです. [京都二十四 …

2019年2月4日 七十二候 東風解凍(はるかぜこおりをとく),新月,旧暦 1/1(睦月)

立春 初候 2月4日(月)-2月8日(金) 東風解凍(はるかぜこおりをとく) 参考 七十二候 しちじゅうにこう 二十四節気を初候,次候,末候の3つに分けたものが七十二候です.一侯は約5日となります. …

節分 せつぶん

2月3日は節分です.節分というのは「季節を分ける」ということです.具体的には,立春・立夏・立秋・立冬の前日のことです. 明日2月4日が立春なので,今日3日が節分となります.本当は年に4回あるのですけれ …