山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第26週の花 クチナシ

投稿日:2019-06-24 更新日:

散歩していると,時々甘い香りが漂ってきますので,見まわすと生け垣などに白い花がさいています.

近づいて確認しなくてもクチナシだとわかります.

三大香木の一つ,クチナシは今盛りです.今を逃すと来年までクチナシの香りを味わうチャンスはきませんよ.

参考

クチナシ

スポンサード リンク

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%8A%E3%82%B7

クチナシのデータ

目:リンドウ目 Gentianales
科:アカネ科 Rubiaceae
亜科:サンタンカ亜科 Ixoroideae
連:クチナシ連 Gardenieae
属:クチナシ属 Gardenia
種:クチナシ G. jasminoides
学名:Gardenia jasminoides Ellis
英名:common gardenia
変種:
G. j. var. grandiflora
G. j. var. jasminoides
G. j. var. ovalifolia
コクチナシ G. j. var. radicans

今日はこれまで.


  1. 内容が優れていると思うURLを個人のreview用として記載しています.
  2. 事情によりリンクが切れている場合もあります.
  3. 本ブログ内容に問題があると考える当事者の方はご連絡ください.

スポンサード リンク

-花草木

執筆者:

関連記事

第23週の花 キョウチクトウ

キョウチクトウ (夾竹桃)が咲いていますね. インド原産で中国経由で江戸時代中期頃に観賞用として渡来しました. 大変生命力の強い木で,草木も生えないと言われた広島の原爆の後に,いち早く蘇り,広島市の市 …

第48週の花 ヒイラギ(柊)

スポンサード リンク 数週間前から家の前にヒイラギが咲き始め,今満開です.木ヘンに冬の「柊」です.まさに冬の木ですね.ヒイラギの名前は棘のある葉に触るとヒリヒリと痛むことからひひらく,ひいらぐの連用形 …

ハロウィーンのカボチャ

日本でも各地でハロウィーンが盛んに催されるようになってきました.オレンジ色のカボチャをくりぬいて作った怖い顔したカボチャのランタン(重たい提灯?)をジャック・オー・ランタン Jack-o’ …

第5週の花草木 スイセン 水仙

スポンサード リンク 冬の花が少ない時期にずっと咲いているのがスイセンです.雪が降った後,散歩して見るとそのいくつかが雪のために倒れていました. 水仙はヒガンバナ科に属しています.二ホンズイセン,ラッ …

第41週の花草木 カキ

散歩しているとあちこちにカキを見かけます.まだ,ほとんどが緑色ですが,すこしづつ色づいてきています. 柿は食用としての実の方がなじみ深いのですが,柿のなる木の名前は「カキノキ」と呼び白黄色の花を咲かせ …