山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

本の紹介: 謎解き超常現象

投稿日:2019-06-25 更新日:

本書は昔から世間を騒がせてきた超能力,心霊写真,UFO,未来の予言などの謎解きをしています.

つまり,どのようにしてこのような現象が発生したのか,果たして真実なのかについて科学的,合理的に分析しています.

本書を読み終えてみると,世界は広いので1%位は不思議な現象もあるのではと思っていた期待(?)が消えてなくなりました.

手品の仕掛けを知ってしまうと楽しみが無くなるのに似ていて,残るのはどのように演技して欺いているのかという技術的な精巧さとか,どうして多くの人が信じてしまったのかという人間の脳の不思議さを知るだけになってしまいます.

超常現象についての期待が失われてしまうので,果たして本書をお勧めしてよいのかどうか.

スポンサード リンク

世界の終わりの予言について心配しなくてすむようになるので,個人的には高校生の頃に読んでおきたかった本です.

書名: 謎解き超常現象

著者: ASIOS

出版社: 彩図社

参考

今日はこれまで.


  1. 内容が優れていると思うURLを個人のreview用として記載しています.
  2. 事情によりリンクが切れている場合もあります.
  3. 本ブログ内容に問題があると考える当事者の方はご連絡ください.

スポンサード リンク

-一般

執筆者:

関連記事

謙虚であること

最初は恐る恐る始めたことも,物事が少しうまくいきだすと慢心になりがちです.長い人生経験を経て生き方を磨いてきた人は自由であると同時に,自然の謙虚さが身についているように見えます. スポンサード リンク …

アプリ「歳時記カレンダー +」のすすめ

11月もあとわずかで,いよいよ新年まであと1カ月余ですね.2017年の総括と新年の抱負を今のうちからしておこうと,あれこれしているうちに,一年の流れをもっと自然の移り変わりに合わせて過ごせないものかと …

波

未来学と第三の波

スポンサード リンク 昨日の終戦の日では過去と未来の真ん中で70余年前に想像もできなかった今を思えば,70余年後の予想はほとんど当たらないだろうという事をお話しました. 未来学 実は未来学という学問が …

植物を観察する方法 デッサン,スケッチ,クロッキー,ドローイング

植物の写真を撮り続けて2-3年,毎日の散歩で積極的に撮影していましたので,かなりの量のストックができました. でも,今一つなのが,細部の観察力です.撮影をするだけで安心してしまい,細部を観察していませ …

5日月と昨日の梅園の補足

夜8時頃散歩していたら西の空に5日目の月が出ていました.今日は旧正月5日なので,5日月と言うのでしょうか?まだ,細い月ですが太陽が沈んだ後,太陽を追いかけるように西の空に浮かんでいます.同時刻に観察す …