山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

暦 季節 カレンダー 出来事

8月10日は道の日

投稿日:2019-08-10 更新日:

日本中どこにもあり,毎日使っているけれど,ほとんど意識してないのが道.

今日は道の日ですので,道の「表情」を見ながら歩いてみてはいかがでしょうか?

スポンサード リンク

参考

道の日

道の日(みちのひ)は,道路の意義・重要性に対する国民の関心を高めるため,1986年(昭和61年)に建設省(現在の国土交通省)によって8月10日と制定されました.

日本の道100選

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E9%81%93100%E9%81%B8

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-暦 季節 カレンダー 出来事

執筆者:

関連記事

2018年11月7日は立冬です.太陽黄経225度,鍋の日

2018年11月7日は立冬(りっとう)です.もう冬入口ですね.立冬になると,冬の気配が現われてきます. まだ,部屋の片隅に扇風機が残されていますけど... [京都二十四節気] 立冬 スポンサード リン …

2019年2月19日 二十四節気 雨水 (うすい) 太陽黄経 330 度

陽気地上に発し,雪氷とけて雨水となれば也(暦便覧) 雪の季節もそろそろ終わる頃です.春一番が吹き,九州南部ではうぐいすの鳴き声が聞こえ始めます. だんだん春らしくなっていきます. [京都二十四節気] …

二十四節気 立春 (りっしゅん) 太陽黄経 315 度

春の気たつを以て也(暦便覧) この日から立夏の前日までが暦の上での春となります.まだ寒さの厳しい時期ですが,日の長さは徐々に長くなり,,梅が咲き始める頃です.花の季節はもうすぐそこです. [京都二十四 …

2019年7月18日 七十二候 鷹乃学習(たかすなわちわざをならう)

小暑 末候 7月18日(木)-7月22日(月) 鷹乃学習(たかすなわちわざをならう) 参考 二十四節気(にじゅうしせっき) 七十二候(しちじゅうにこう) 二十四節気(にじゅうしせっき) 小寒,大寒,春 …

2019年1月6日 二十四節気 小寒 (しょうかん) 太陽黄経 285 度

冬至より一陽起るが故に陰気に逆らう故益々冷る也(暦便覧) スポンサード リンク この日は寒の入り,これから節分までの期間が「寒」となります. 寒さはこれからが本番ですね.池や川も氷るほどの寒さです. …