山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

志賀直哉氏と猪谷千春氏

投稿日:2019-09-04 更新日:

書斎として使われていた小屋 住居跡は左隣にあります.

千葉県我孫子市にある手賀沼に小説家 志賀直哉氏の旧居があります.

先日,友人とサイクリングで訪れて氏の短編小説「焚火」の話をしました.同行した友人が先日赤城山にサイクリングに行ったばかりだったので,「焚火」の舞台の因縁から話題となりました.

この小説の中に出てくるKさんというのは,猪谷千春氏のお父さん六合雄(くにお)さんで,小説はKさんの体験を中心に進んでいきます.

Kさんの息子さんが,まさか後に日本人として冬季オリンピック初のメダリストになるとは...

ちなみに,アルペンスキーでのメダルは猪谷千春氏が今のところ日本で唯一です.日本人の苦手種目の様です.

もし,志賀直哉氏がたまたまKさんの話をもとに小説化しなかったら,猪谷氏の父,Kさんの話は埋もれてしまっていたでしょう.ましてやKさんのお父さんやお母さんの話は全く残っていないなかったはずです.不思議な因縁です.

私事ですが,かなり昔に,コルチナにスキーに行ったことがあります.街中を散策し,とあるお土産屋さんに入ると,店の女主人から,「日本の方ですか?」と話しかけられたので,しばらく話し込んでいたら,猪谷千春氏の話がでてきました.

彼女は店の奥から昔の手紙を取り出してきました.その中から当時の猪谷氏がこの女性に送ったお礼状(?)を見せていただきました.

タイプライターで打った英語の礼状だったと記憶しています.ざっと目を通して,話をつづけたのですが,何に対する礼状だったのか記憶が曖昧なのでここでは省略します.

スポンサード リンク

彼女から許可を頂き,その写真を撮った覚えがあるので,私のアルバムのどこかに眠っているはずです.

猪谷氏の略歴を調べてみたら,アメリカのスコアバレー大会にも出場していました.このスキー場でも個人的に忘れていた思い出がいろいろと蘇ってきました.

たまたまサイクリングで志賀直哉氏の旧居後を訪れたことで,完全に忘れていたことを突然思い出した訳ですが,これもまた不思議な因縁ですね.

参考

志賀直哉

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%97%E8%B3%80%E7%9B%B4%E5%93%89

猪谷千春

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8C%AA%E8%B0%B7%E5%8D%83%E6%98%A5

スキー一家”努力の「銀」【1956年 コルティナダンペッツォ】

https://www.yomiuri.co.jp/olympic/2018/feature/20171228-OYT8T50002.html

猪谷千春さんインタビュー

http://www.oaj.jp/interview/03_igaya/

今日はこれまで.


  1. 内容が優れていると思うURLを個人のreview用として記載しています.
  2. 事情によりリンクが切れている場合もあります.
  3. 本ブログ内容に問題があると考える当事者の方はご連絡ください.

スポンサード リンク

-一般

執筆者:

関連記事

散歩

夏場の散歩の仕方,楽しみ方

スポンサード リンク 暑い日が続きます.夏場は暑いのと天候の急変などで毎日の散歩習慣が崩れがちです.この時期を乗り切れば秋にかけて最高のシーズンが訪れますので,習慣だけは守りたいものです.その為にはど …

アプリ「歳時記カレンダー +」のすすめ (続)と季節感

スポンサード リンク 昨日お勧めした歳時記カレンダー +を私も使い始めました.昨日設定した通知も作動し,お昼に通知が届き,確認しました.季節感を歳時記カレンダーで確認して,あたりの風景を見回してみるの …

今からちょうど150年前の明治元年1868年4月(新暦)の出来事

今年2018年は明治維新の1868年から150年目ということで,150年前に遡って月々の出来事を見ていきます. 1868年4月の出来事は以下の通りです. 1868年4月(新暦)の出来事 1868年4月 …

研究

ローマ字の歴史と表記方法の違い

スポンサード リンク 昨日はラテン語の読み方を見てきました.多少例外はありますが,基本的にローマ字読みすれば良いことがわかりました.そもそもローマ字は日本語の発音をラテン文字で表すためのものですから, …

蚊

散歩の天敵,蚊に刺されない様にするには

夕涼みがてらの散歩やウオーキングは気持ちがいいですね.でも,蚊に刺されて困ります.今日は散歩やウォーキング中に蚊対策について考えて見ましょう. スポンサード リンク