山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

暦 季節 カレンダー 出来事

2019年9月3日 七十二候 禾乃登(こくものすなわちみのる)

投稿日:

処暑 末候 9月3日(火)-9月7日(土) 禾乃登(こくものすなわちみのる)

サイクリングに出かけたら,稲刈りをしていました.実りの秋ですね.

「禾」は「いね」や「のぎ」と読みます.稲・麦・稗・粟などの穀物のことです.

参考

二十四節気(にじゅうしせっき) 七十二候(しちじゅうにこう)

二十四節気(にじゅうしせっき)

小寒,大寒,春分など1年を24分割して,それぞれに名前をつけています.
1年は12カ月なので,24分割すると,1節気は半月(2週)間となります.

七十二候(しちじゅうにこう)

二十四節気を「初候」,「次候」,「末候」の3つに分けたものが七十二候です(24x3=72).
.一侯は約5日(365÷72≒5.1)となります.

江戸時代の天文暦学者 渋川春海 が古代中国の七十二候を日本に合うように「新制七十二候」を表しました.

四立(しりゅう)

「立」のつく立春・立夏・立秋・立冬は四立といいます.
この日が各四季の始まりです.

二至二分(にしにぶん)

「至」のつく夏至・冬至,「分」のつく春分・秋分を合わせて二至二分といいます.
各四立の中間点です.

スポンサード リンク

八節(はっせつ)

四立と二至二分を合わせて「八節」といいます.1年にある8つの節目です.
1年を8つに分けるということは,各四季を前半と後半に分けることになります.

四立で各季節が始まり,二至二分で前半と後半に分けられます

1年を八分割するので,各四季が前半と後半に分けられます.

1_春前半: 立春 から 春分まで

2_春後半: 春分 から 立夏の前日まで

3_夏前半: 立夏 から 夏至まで

4_夏後半: 夏至 から立秋 の前日まで

5_秋前半: 立秋 から 秋分まで

6_秋後半: 秋分 から 立冬の前日まで

7_冬前半: 立冬 から 冬至まで

8_冬後半: 冬至 から の前日まで

八節を3分割して二十四節気

八節の1節をさらに3分割すると二十四節気となります.

1_春前半: 「1立春」 +2雨水 +3啓蟄

2_春後半: 「4春分」 +5清明 +6穀雨

3_夏前半: 「7立夏」 +8小満 +9芒種

4_夏後半: 「10夏至」 +11小暑 +12大暑

5_秋前半: 「13立秋」 +14処暑 +15白露

6_秋後半: 「16秋分」 +17寒露 +18霜降

7_冬前半: 「19立冬」 +20小雪 +21大雪

8_冬後半: 「22冬至」 +23小寒 +24大寒

太陽黄経と二十四節気の関係

1_春前半

315° 1立春
330° 2雨水
345° 3啓蟄

2_春後半

0° 4春分
15° 5清明
30° 6穀雨

3_夏前半

45° 7立夏
60° 8小満
75° 9芒種

4_夏後半

90° 10夏至
105° 11小暑
120° 12大暑

5_秋前半

135° 13立秋
150° 14処暑
165° 15白露

6_秋後半

180° 16秋分
195° 17寒露
210° 18霜降

7_冬前半

225° 19立冬
240° 20小雪
255° 21大雪

8_冬後半

270° 22冬至
285° 23小寒
300° 24大寒

少しわかりにくいですが,眺めているとだんだんわかってくると思います.

今日はこれまで.


  1. 内容が優れていると思うURLを個人のreview用として記載しています.
  2. 事情によりリンクが切れている場合もあります.
  3. 本ブログ内容に問題があると考える当事者の方はご連絡ください.

スポンサード リンク

-暦 季節 カレンダー 出来事

執筆者:

関連記事

2019年4月5日 七十二候 玄鳥至(つばめきたる)

清明 初候 4月5日(金)-4月9日(火) 玄鳥至(つばめきたる) ツバメ(燕 Hirundo rustica)はスズメ目ツバメ科ツバメ属です. 日本で繁殖するツバメは冬になると台湾,フィリピン,ボル …

1868年(慶応4年)8月19日 榎本武揚,幕府の艦船8隻を率いて品川を出航し,仙台へ向かう

スポンサード リンク 今からちょうど150年前の1868年(慶応4年)8月19日,榎本武揚は開陽丸,回天丸,蟠竜丸,千代田形,神速丸,美賀保丸,咸臨丸,長鯨丸の8艦からなる旧幕府艦隊を率いて江戸を出航 …

本の紹介: おもしろくてためになる暦の雑学事典

今,私が読んでいる本で,良いものを紹介します. 書名: おもしろくてためになる暦の雑学事典 著者: 吉岡安之 出版社: 日本実業出版社 天文学の兄弟として発展してきた暦については解明することがほとんど …

8月15日は終戦の日, 満月

日本人にとって思いの深い特別な日です.人それぞれ受け止め方が違います. スポンサード リンク 私個人の感覚では,この日を境に一年の後半が始まります. 今日はこれまで.ではまた. スポンサード リンク

2019年4月29日は昭和の日

昭和,平成そして令和へと時代が変わっていきます. 昭和が大昔のように感じます. 時が経ってしまえば,「ああなるほどと,そうだったのか」と思えますが,未来のこととなると1年後のことすら予想があたりません …