山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第38週の花 ススキ 薄

投稿日:2019-09-17 更新日:

秋の七草の一つ,ススキ.

ススキが花穂をつけています.中秋の名月の絵には一緒にススキが描かれています.

残暑も一段落して,空気が涼しくなってきました.最近は夜になると虫の声も聞こえてきます.

秋らしい風情ですね.

ススキは長さ20から30cm程度の十数本に分かれた花穂をつけます.尾花とも呼ばれますが,何の尻尾に例えたのでしょうか?

スポンサード リンク

花穂は赤っぽい色をしているますが穎果(えいか)に白い毛が生えているので白っぽく見えます.

参考

秋の七草


尾花
葛(くず)
撫子(なでしこ)
女郎花(おみなえし)
藤袴(ふじばかま)
桔梗(ききょう)

ススキのデータ

目:イネ目 Poales
科:イネ科 Poaceae
属:ススキ属 Miscanthus
種:ススキ M. sinensis
学名:Miscanthus sinensis Andersson. (1855)
和名:ススキ(芒、薄)

今日はこれまで.


  1. 内容が優れていると思うURLを個人のreview用として記載しています.
  2. 事情によりリンクが切れている場合もあります.
  3. 本ブログ内容に問題があると考える当事者の方はご連絡ください.

スポンサード リンク

-花草木

執筆者:

関連記事

紫蘭

第19週の花 この花知ってる?知らん—そうシランです.立夏の頃 紫蘭の花咲く季節

スポンサード リンク 八十八夜,立夏と季節は春から夏へ移り変わろうとしています.五月の始めには連休があり外に出る機会も多いことと思います.ちょっと歩いてみれば道端には花,花,花と新緑に満たされています …

ハイビスカス

第33週の花 ハイビスカスとブッソウゲ

スポンサード リンク 家の鉢植えでハイビスカスが何度か咲きました.赤く大きな花が咲き,夜にしぼみ,間もなく落ちて,次の花が咲きました. ハイビスカスは日本では熱帯および亜熱帯の種をハイビスカスと呼んで …

第51週の花草木 ヒイラギ

ヒイラギは漢字で「柊」木ヘンに冬と書きます.まさに,冬の木です. 葉がギザギザで刺があるところが特徴的で,バラとヒイラギは刺のある植物として良く知られています. ヒイラギの名前の由来も,刺に刺されると …

第34週の花草木 ダイズ

いままで,米,トウモロコシ,小麦,ワタと人類にとって大切な植物を見てきました. 今日は大豆です.大豆は醤油,味噌,豆腐,納豆,エダマメなど日本人が日頃からお世話になっている食品の原料になっています.も …

花

2017年 「週の花」のまとめ

2017年5月15日の第20週から始めて12月26日第52週まで「週の花」シリーズを続けてきました.毎日の散歩で実際に見た花を調べて記事にしながら,自分の観察力や記憶力を養っていこうという目的でした. …