山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第39週の花 チロリアンランプ ウキツリボク 浮釣木

投稿日:2019-09-24 更新日:

園芸ではチロリアンランプと呼ばれている特徴的な花は一度見たら忘れられません.

和名のウキツリボクというのは,解説には「花が空中に浮かんで吊り下がっていることから」とあります.

私には釣りから帰り,庭先に浮きを巻き付けたままの釣り竿のように見えてしまいます.

スポンサード リンク

チロリアンランプのデータ

目:アオイ目 Malvales
科:アオイ科 Malvaceae
属:イチビ属 Abutilon
種:ウキツリボク A. megapotamicum
学名:Abutilon megapotamicum A.St.Hil. et Naudin
和名:ウキツリボク(浮釣木)
英名:trailing abutilon
Brazilian abutilon
Chinese lantern
花期:温暖な環境ならば通年,日本では春から秋の温暖な季節
原産地:ブラジル

今日はこれまで.


  1. 内容が優れていると思うURLを個人のreview用として記載しています.
  2. 事情によりリンクが切れている場合もあります.
  3. 本ブログ内容に問題があると考える当事者の方はご連絡ください.

スポンサード リンク

-花草木

執筆者:

関連記事

第47週の花 チャ(お茶)

スポンサード リンク 毎日飲んでいるお茶.お茶と言えば,「夏も近づく八十八夜」のイメージがありますが,あれは茶の葉の摘む時期で,花は11月後半頃に咲きます.お茶の花は茶畑に行かないとないかと思っていま …

3月の植物写真

スポンサード リンク

アジサイの色

漢字では「紫陽花」と書きます.唐の詩人,白居易が別の花につけた名前ですが,「紫陽花」がアジサイの花に平安時代の学者,源順がこの漢字をあてがいました. 平安時代も青や紫のものが多かったのでしょうかね? …

第33週の花草木 スペアミント

スポンサード リンク ベランダのサボテンの鉢植えしばらく放って置いたら,スペアミント(多分)が生えていました.どこから来たのかわかりませんが,ハーブとして使えるので大歓迎です. ペパーミントととともに …

12月の植物写真

12月の植物写真 2018年(平成30年)もいよいよ今日限りです.良いお年をお迎えください. スポンサード リンク スポンサード リンク