山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

本 読書

阿刀田高【コーヒー党奇談】

投稿日:2019-09-26 更新日:

朗読 阿刀田高【コーヒー党奇談】より「コーヒー党奇談」

コーヒーは飲まなくても頭の中に思い浮かべるだけで脳が活性化するとのこと.

スポンサード リンク

なんとなくこの話を聴いていたら,飲みたくなって悪魔の飲み物を一杯飲んでしまいました.

話の展開がうますぎる.思わず引き込まれて最後まで聴いてみたら予想を完全に裏切られました.

今日はこれまで.


  1. 内容が優れていると思うURLを個人のreview用として記載しています.
  2. 事情によりリンクが切れている場合もあります.
  3. 本ブログ内容に問題があると考える当事者の方はご連絡ください.

スポンサード リンク

-本 読書

執筆者:

関連記事

本の紹介: 型破りの発想力

今,私が読んでいる本で,良いものを紹介します. 書名:型破りの発想力 著者:齋藤孝 出版社:祥伝社 本書は世阿弥,宮本武蔵,松尾芭蕉,千利休,葛飾北斎を材料として,展開しています.彼らから,ずば抜けた …

本の紹介: 宇宙の7大テーマ

今,私が読んでいる本で,良いものを紹介します. 書名:宇宙の7大テーマ 編集者:水谷仁 出版社:株式会社 ニュートン プレス 良書です.梅雨も明けて,七夕や木星,火星など天文のテーマ満載の今の時期に星 …

本の紹介: 人生を変える習慣のつくり方

今,私が読んでいる本で,良いものを紹介します. 書名:人生をかえる習慣のつくり方 Better than Before 著者:グレッチェン・ルービン 花塚恵訳 出版社:文響社 はじめは人が習慣をつくり …

夏目漱石 二百十日 橋爪功

夏目漱石 二百十日 橋爪功 二百十日 「漱石は,熊本での教師時代に,友人ので同僚の山川信次郎とともに阿蘇に登山した経験がある.1899年8月29日から9月2日にかけ阿蘇各地をめぐり,その中で9月1日に …

本の紹介: バベルの図書館 ホルヘ・ルイス・ボルヘス「伝奇集」より

バベルの図書館 La biblioteca de Babelという短編小説を知っていますか? ホルヘ・ルイス・ボルヘス(1899-1986)というアルゼンチン出身の作家によるものですが,奇妙なお話です …