山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

本 読書

夏目漱石 二百十日 橋爪功

投稿日:2019-09-27 更新日:

夏目漱石 二百十日 橋爪功

二百十日
「漱石は,熊本での教師時代に,友人ので同僚の山川信次郎とともに阿蘇に登山した経験がある.1899年8月29日から9月2日にかけ阿蘇各地をめぐり,その中で9月1日には登頂を試みたが,嵐に遭い断念した.『二百十日』はこの体験に取材しており,圭さんは漱石自身がモデルであるとされる. 」

スポンサード リンク

タイトルだけ知っていて読む機会が無かった(読む気がおきなかった)小説を音声で聴いてしまうのも良い方法かも知れません.

散歩やサイクリング中は音楽だと飽きるので,音声で未読の小説にあたるのもありかもと思いました.

二百十日

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E7%99%BE%E5%8D%81%E6%97%A5_(%E5%B0%8F%E8%AA%AC)

今日はこれまで.


  1. 内容が優れていると思うURLを個人のreview用として記載しています.
  2. 事情によりリンクが切れている場合もあります.
  3. 本ブログ内容に問題があると考える当事者の方はご連絡ください.

スポンサード リンク

-本 読書

執筆者:

関連記事

超シンプルライフで健康生活

今,私が読んでいる本で,良いものを紹介します. 書名: 超シンプルライフで健康生活 著者: 斎藤道雄 出版社: 黎明書房 年齢の節目なのか明らかに体力や体調の衰えを実感する様になりました.嘆いても仕方 …

本の紹介: 宇宙の7大テーマ

今,私が読んでいる本で,良いものを紹介します. 書名:宇宙の7大テーマ 編集者:水谷仁 出版社:株式会社 ニュートン プレス 良書です.梅雨も明けて,七夕や木星,火星など天文のテーマ満載の今の時期に星 …

本の紹介: 上達の原則

今,私が読んでいる本で,良いものを紹介します. 現代は技術と社会が急激に変化している最中なので,多くのことを学び,新しいことに対応していくことが要求される時代です. 本書は上達するための原則を様々な視 …

今,読書中の本: ぼくのとなりの野草 上野邦雄著

今,読んでいる本の中で,後まで心に残りそうな部分を紹介します. 書名:ぼくのとなりの野草 著者: 上野邦雄 出版社:青山ライフ出版,星雲社 スポンサード リンク 良書です.本書は身近な野草について27 …

本の紹介: 桜の雑学事典

今,私が読んでいる本で,良いものを紹介します. 書名:桜の雑学事典 著者:井筒清次 出版社:日本実業出版社 スポンサード リンク 良書です.桜のシーズンには片脇に置いておきたい一書です.本書は完成度が …