山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

本 読書

読書の秋

投稿日:

台風の影響で週末は外に出かけられません.秋と言えば,読書.久しぶりにデジタル書籍を試してみようとアマゾンプライムのPrime readingを試してみました.

iPadで読む為,キンドルアプリを使うのですが,使い勝手があまりよくない.まず,読みたい本を選び出すのに苦労するし,選んでもunlimitedと混合されていて無料ではなかったりと読むまでの手間がかかります.

本は手元に10冊までとなっていて,書庫に入れると読み直すのに手間がかかるため,読んだことすら忘れる始末.積読できないデジタル書籍は手軽さと記憶定着に不利です.

スポンサード リンク

雑誌などはいくら読んでも忘れてしまいます.私だけに起こる現象でしょうか?

でも,何冊読んでも無料だったり,WiFiがあればどこでもダウンロードできます.

多くの場合,読書とは本を読むことでは無くて,本の内容を「疑似体験」していくものです.読んでいてインパクトが少ないと,疑似体験自体が希薄化して忘れ去られてしまいます.

紙の読書が映画館で見る映画だとすると,デジタルの読書はスマホで見る映画のようで,インパクトにかなりの差があるように思えます.ただし,情報収集だけの目的であればデジタルは優れています.

今日はこれまで.


  1. 内容が優れていると思うURLを個人のreview用として記載しています.
  2. 事情によりリンクが切れている場合もあります.
  3. 本ブログ内容に問題があると考える当事者の方はご連絡ください.

スポンサード リンク

-本 読書

執筆者:

関連記事

今,読書中の本: アイデア大全 想像力とブレイクスルーを生み出す42のツール

今,読んでいる本の中で,後まで心に残りそうな部分を紹介します. 書名:アイデア大全 著者:読書猿 出版社:フォレスト出版 良書です.実はアイデアの出し方,ものの考え方を事典としてまとめた本は私の書棚に …

本の紹介: 型破りの発想力

今,私が読んでいる本で,良いものを紹介します. 書名:型破りの発想力 著者:齋藤孝 出版社:祥伝社 本書は世阿弥,宮本武蔵,松尾芭蕉,千利休,葛飾北斎を材料として,展開しています.彼らから,ずば抜けた …

本の紹介: 「科学にすがるな!」(1)

今,私が読んでいる本で,良いものを紹介します. 書名:「科学にすがるな!」 著者: 佐藤文隆 艸場(くさば)よしみ 出版社:岩波書店 本書は著者の艸場氏が,「死ぬ,生きるの意味」を宇宙科学の最前線を切 …

「エレメンタリー」と「観察力を磨く 名画読解」

シャーロックホームズを知らない人は少ないと思います.探偵ものの古典ですが,最近は現代的な形に変えて映画やドラマとして登場しています. 現在アマゾンプライムで『エレメンタリー ホームズ&ワトソン …

本の紹介: もたない男 中崎タツヤ著

今,私が読んでいる本で,良いものを紹介します. 最近読んで面白かった本です. 「もてない男」では無く,物を極力「もたない男」です.1955年生まれの漫画家で,いつも何か捨てるものはないか,探し回ってい …