山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第43週の花 キク

投稿日:

野菊は日本に自生していましたが,家菊(イエギク),栽培菊(栽培ギク)が日本に伝わったのは奈良時代末から平安時代初め頃と考えられています.

鎌倉時代になって,後鳥羽上皇が菊の花の意匠を好んで「菊紋」を皇室の家紋としました.

江戸時代になると,育種が進み様々な和菊が生まれました.

その後も,日本の象徴として開発が進み,世界に影響を与えました.

そういえば,パスポートの表紙も何気にキクの模様ですね.

スポンサード リンク

キクのデータ

目:キク目 Asterales
科:キク科 Asteraceae
属:キク属 Chrysanthemum
種:イエギク Chrysanthemum morifolium
学名:Chrysanthemum × morifolium Ramat.
和名:イエギク
英名:florists’ daisy

今日はこれまで.


  1. 内容が優れていると思うURLを個人のreview用として記載しています.
  2. 事情によりリンクが切れている場合もあります.
  3. 本ブログ内容に問題があると考える当事者の方はご連絡ください.

スポンサード リンク

-花草木

執筆者:

関連記事

第50週の花草木 シクラメン

今の季節に花屋さんの店先にならんでます.シクラメンは地中海沿岸,ギリシャからチュニジアにかけて原種が自生しています.「アルプスのスミレ」などと呼ばれていました. シクラメンにはシクラミンという有毒物質 …

第17週の花 マンサク

「まず咲く」という意味から名前がついたとも言われるマンサク. 赤,オレンジ,黄,茶 などの 花があり,ひょろひょろの集まっているところが紙細工の様で特徴的です. 春も後半になると,そろそろお終いです. …

第12週の花草木 スギナ 杉菜 と ツクシ 土筆

ツクシが顔を出しています.土筆と書いてツクシと読みますが,土の中から筆がニョキニョキ出てきた様子を表しています.実はこのツクシ,地下では繋がっていて脇に生えているスギナと一体です.ツクシの方を胞子茎, …

第51週の花 ゲッカビジン 月下美人

スポンサード リンク 散歩していると庭にゲッカビジンの花が咲いている家がありました.この時期,しかも昼間に数個の花が咲いているので,珍しいなと思い調べてみました. サボテン科クジャクサボテン属の常緑多 …

第27週の花草木 トウモロコシ

トウモロコシが出回ってきました.トウモロコシはイネ科の一年草で,原産地は南北アメリカ大陸で,ヨーロッパにもたらされたのは,コロンブスによるものとされています. スポンサード リンク トウモロコシの名前 …