山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第46週の花 エノコログサ

投稿日:2019-11-11 更新日:

エノコログサは漢字で狗尾草と書きます.

犬の尻尾のような穂があることから名前がつきましたが,ネコジャラシ(猫じゃらし)と覚えている人の方が多いことと思います.

特徴ある皆が知っているおなじみの植物です.

私が観察している荒川土手では,セイタカアワダチソウやススキの勢いが少し衰えてくる今頃から勢いづいてきたように思えます.

参考

エノコログサ

スポンサード リンク

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%8E%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%82%B5

エノコログサのデータ

目:イネ目 Poales
科:イネ科 Poaceae
亜科:キビ亜科 Panicoideae
連:キビ連 Paniceae
属:エノコログサ属 Setaria
種:エノコログサ S. viridis

学名:Setaria viridis (L.) P.Beauv
シノニム:Setaria viridis (L.) P.Beauv. subsp. minor (Thunb.) T.Koyama
Setaria viridis (L.) P.Beauv. var. minor (Thunb.) Ohwi
Panicum italicum
Panicum flavum
Chaetochloa italica
和名:エノコログサ(狗尾草)、ネコジャラシ
英名:green bristlegrass

亜種・変種・品種:S. v. subsp. pachystachys
S. v. subsp. pycnocoma
S. v. subsp. viridis
ホソバノエノコログサ S. v. var. angustifolia
S. v. var. major
ハマエノコロ S. v. var. pachystachys
カタバエノコログサ S. v. f. japonica
ムラサキエノコロ S. v. f. misera

今日はこれまで.


  1. 内容が優れていると思うURLを個人のreview用として記載しています.
  2. 事情によりリンクが切れている場合もあります.
  3. 本ブログ内容に問題があると考える当事者の方はご連絡ください.

スポンサード リンク

-花草木

執筆者:

関連記事

第39週の花草木 オトコエシ

スポンサード リンク オトコエシ (男郎花)はオミナエシ(女郎花)に対するものとしてその名前が付いています.オミナエシによく似ていますが,花の色は白いです. スポンサード リンク

第43週の花 キク

野菊は日本に自生していましたが,家菊(イエギク),栽培菊(栽培ギク)が日本に伝わったのは奈良時代末から平安時代初め頃と考えられています. 鎌倉時代になって,後鳥羽上皇が菊の花の意匠を好んで「菊紋」を皇 …

第13週の花草木 ソメイヨシノ 染井吉野

スポンサード リンク ソメイヨシノが満開です.今年は例年に比べて早い開花でした.サクラと言えば,ソメイヨシノということになっていますが,分類方法にもよりますが,サクラには約600種の品種が確認されてい …

第44週の花 セイタカアワダチソウ

土手を自転車で走っていると,目立つのがススキとセイタカアワダチソウ.一昔前はセイタカアワダチソウがススキを駆逐するのではないかと危惧されていましたが,今では両者仲良く共存しています. 北アメリカでは日 …

第46週の花 サザンカ(山茶花)とカンツバキ(寒椿)

「さざんかさざんか 咲いた道 たき火だ たき火だ 落葉たき」の歌でみんな知ってるサザンカは北風がぴいぷう吹いて,たき火の季節に咲きます. スポンサード リンク 最近ではたき火は見かけなくなりましたが, …