山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第36週の花 ムクゲ

投稿日:2017-09-02 更新日:

ムクゲ

9月に入って比較的涼しい日が続きます.今週の花はムクゲです.ムクゲは槿とかきます.木ヘンに菫(スミレ)ですが,槿の花もすみれ色をしています.白いものもあります.

アオイ科フヨウ属なので前出のハイビスカスやフヨウと似ています.学名もHibiscus syriacus ハイビスカス シリアクスです.シリアのハイビスカスという意味です.

ムクゲとハイビスカス,フヨウの見分け方

簡単な見分け方は葉を見ます.

ムクゲ:葉は花より小さい,濃い緑色,切れ込みが深い
フヨウ:葉は花と同じ位の大きさ,薄い緑色
ハイビスカス:葉は花より小さい,葉につやがある,切れ込みが浅い

スポンサード リンク

葉の切れ込みについて

葉の切れ込みの深さを次の様に表現します.
全縁(ゼンエン):切れ込み無しのこと
浅裂(センレツ):浅い切れ込み
中裂(チュウレツ):中くらいの切れ込み
深裂(シンレツ):深い切れ込み,深いとは主脈付近まで切れ込みが達していることです

葉の縁の形

波型:全縁,波型,さざ波型
ノコギリ型:縁鋸歯型,鋸歯型,小鋸歯型,二重鋸歯状
その他:小歯状,毛縁状,長毛縁状,鋭浅裂状

ひとつひとつの漢字から縁の形を想像できますか?想像できなければ検索してみてください.その他にもいろいろあります.

葉縁
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%89%E7%B8%81

ムクゲのデータ

目:アオイ目 Malvales
科:アオイ科 Malvaceae
亜科:アオイ亜科 Malvoideae
連:フヨウ連 Hibisceae
属:フヨウ属 Hibiscus
節:H. sect. Hibiscus
種:ムクゲ H. syriacus
学名:Hibiscus syriacus L. (1753)

樹高:3-4m伸びると10mにもなる
開花:7-10月,花径5-10cm,開花は2-3日間,八重だと2週間位
花の色:白,紫,赤
葉:互生
原産:インド,中国
渡来時期:日本へは奈良時代に中国から渡来

暑い盛りに咲く花は少ないので,貴重です.秋になると多くの花が咲き始めますので楽しみです.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

第43週の花 シャリンバイ 車輪梅

スポンサード リンク シャリンバイは葉の並び方が,上から見ると車輪のスポークの様に中心から外側に広がっているところから,「車輪」と花が梅の花に似ていることから「梅」を合わせて車輪梅という名前がついてい …

コスモス

第39週の花 コスモス オオハルシャギクとキバナコスモス

スポンサード リンク 秋の野原や河原に咲くコスモスの花.成長力が強く自然に増えますが,美しい花を咲かせます.コスモス畑が観光地になっているところもあります. 夏の暑い時期から秋にかけて耐暑性のあるキバ …

キョウチクトウ 花

第29週の花 キョウチクトウ

キョウチクトウの花が咲いています.キョウチクトウは夾竹桃と漢字で書きます.これは葉が竹に,花が桃に似ているところからこの名がついています.ちなみに夾の文字は両側から挟むとか間にまじるの意味があります. …

ヒガンバナ

第37週の花 ヒガンバナ(彼岸花)

スポンサード リンク お彼岸が近づくとあちこちにヒガンバナが咲き始めます.漢字で彼岸花と書きますが,別名の多い花としても知られています.死人花(しびとばな),地獄花(じごくばな),幽霊花(ゆうれいばな …

第16週の花草木 ハナニラ

スポンサード リンク 咲いている花が多く,どれを取り上げるか迷います.今日はハナニラ,これはニラやネギと同様にヒガンバナ科に属しますので,ニラやネギと同様の匂いがあります.この匂いは硫化アリル(アリシ …